札幌市は太陽光発電や燃料電池など省エネ機器を導入する市民へ補助制度を設けています。
「市民向けエネルギーeco資金補助」(←札幌市役所HPへリンク)
3月の予算議会で補助制度拡充を要望したところ、市から「検討します」との答弁があり、
大いに期待していたところ、実際に今年度から大幅に補助金が引き上げられました。
太陽光発電設備への札幌市の補助額(推移)
平成25年度 平成26年度
35,000円/KW
上限105,000円
45,000円/KW
上限180,000円
太陽光発電に接続する蓄電池システム(補助上限50万円)や省エネナビ(上限2万円)の
補助制度も併用できるので、うまく組み合わせればかなりの補助額になりそうです。
これ以外にもハイブリッド給湯暖房機(ecoジョーズ、エコキュート、エコフィール)や
ペレットストーブといった寒冷地ならではの暖房機器への補助制度があります。
住宅を新築・リフォームの予定がある方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
詳しい情報は札幌市役所ホームページにて発表されています。
26eco.jpg
「市民向けエネルギーeco資金補助」(←札幌市役所HPへリンク)