今日は、第2回定例市議会の最終日でした。
本日は議事の前に、自由民主党・市民会議の
細川正人幹事長が議会を代表して、今会期中に
急逝された故・高橋功議員への追悼演説を
行われました。
細川幹事長は、故・高橋功議員の高校時代の
同窓生だったとのことで、学生時代の思い出や
政治家を志した経緯、そして議員時代の様々な
ご活躍のお話があり、私も追悼演説を伺っていて、
思わず胸に詰まるものがありました。
さてその後、補正予算と意見書、副市長人事等への
討論・採決が行われました。
私は、補正予算については、市電延伸計画が盛り
込まれていることを主因に反対いたしました。
しかし結果は、与野党の賛成多数で補正予算案は
可決されました。
議会での質疑や討論の結果を踏まえて、市長が
適正に市政執行に当られることを願うばかりです。
なお、今回の議案は可決されましたが、私はこれで
終わりだとは思っておりません。
いくつかの事業については、理事者の予算の執行
状況をしっかり注視していくつもりです。