今年は正月からしばらく好天で、
「雪が少ない年なのかな」と
思っていたら、一転、大雪が続いています。
市内の除雪も追い付いていない様子で、車道は狭く
生活道路は車一台すれ違うのもやっとのところも
多いです。
DVC00405.jpg

歩道も雪山になっていて、子供たちが車道を歩いて
いるのを見ると、本当に危ないと思います。
札幌はもともと雪の多いところですが、ここまで
雪が多いと、生命の危険すら感じます。
しかし年々減少する少ない除雪予算では、これ以上の
除雪体制は難しいようです。
公共投資の削減で除雪業者の体力も限界に達して
いると言われています。
こうしている今も、雪が降り続いています。
これは明らかに災害だと思います。
札幌市長は市民の命を守るという観点から、自衛隊に
応援を要請するべきではないでしょうか。
いまの上田市長は自衛隊嫌いで有名で、雪まつりの
自衛隊会場を廃止してしまったくらいの偏った方ですが、
こんなときこそ市民のために勇気を出して行動して
もらいたいと思います。