今日は旭川で打ち合わせがあり、出張だったのですが、
「長女が入院した」との電話が妻からありました。
予定を繰り上げて急いで札幌に戻りました。
喘息の発作がひどく、5日間の入院とのこと。
今まで我が家は病気知らずの一家で、入院は初めての経験。
家に
ひとりぼっち残された長男を、誰に預かってもらったら
よいのか、まったく思いつかない状態で、不覚にもおろおろ
してしまいました。
今夜は妻は長女に付き添って、病院に泊まり込みです。
私は自宅で長男に晩飯を作って食べさせ、寝かしつけました。
「パパの作ったご飯はおいしくない」と言っていましたが、
疲れていたようですぐ寝てしまいました。
明日も朝ごはんを作らなければなりません。
トホホなゴールデンウィークになりそうです。