今日2月20日(月)は代表質問1日目で、自民党と民主党の両党が質問を行いました。
1月末に民間出身の副市長でいろいろ問題を起こしていた渡部さんが予算議会を前に
突如辞任したのですが、市長の任命責任を問う質問が自民党さんから出ていました。
明日は公明党と日本共産党、市民ネットワーク北海道の3会派、明後日2月20日(水)は
午後1時から市政改革・みんなの会を代表して私が代表質問を行います。
主な質問内容は下記の通りです。
1 平成25年度予算案について
(1)    市債発行額の考え方と金利上昇リスク対応
(2)    経済実態と乖離した中小・零細企業対策
(3)    人件費削減と国の地方交付税削減への対応
(4)    札幌国際芸術祭とゲストディレクターの選任
2 学校教育の諸課題について
(1)全国学力テスト全校参加と正答率の公表
(2)小学校の英語教育強化のための外国語指導助手(ALT)増員
(3)領土教育、北朝鮮による拉致犯罪にかかる教育の推進
(4)学力向上を目的とした土曜日授業の実施
(5)いじめ・体罰対策として学校内の防犯監視システムの整備
(6)度重なる教職員不祥事の根絶
(7)指導力不足教員対策と生徒のフォロー体制
(8)市立学校におけるPTA共済への関与中止
3.高すぎる水道料金の引き下げ
4. SAPICAとJR北海道Kitacaとの相互利用
5.癒着の温床である随意契約を縮小するための取り組み
6.市電ループ化に関する国・道との調整について
インターネット中継もありますので、ぜひご覧下さい。
button_gikai.jpg
札幌市議会インターネット議会中継