昨日に引き続き、第2回臨時市議会の補正予算案の
うち、観光文化局の提案内容です。
主な内容は下記の3点です。


1.広域連携による観光振興事業(100万円)
2.緊急国内プロモーション事業(700万円)
3.緊急海外プロモーション事業(300万円)


1.については、震災後の道内観光の減退を食い
止めるため、道内の中核6市が連携して、道民
向けの周遊観光の促進を図る内容です。
札幌市の負担額は100万円ですが、6市で合算
すると、合計600万円の事業になります。
具体的な内容は、6市で今後協議して決めていく
そうです。

2.については、1と重なる部分があるのですが、
全道にお住まいの皆様に向けて、おすすめ観光
情報や、お得な宿泊プランなどをPRして、札幌市
への観光客入り込み増を図るという内容です。
具体的には、チラシの作成や雑誌とのタイアップ、
テレビ番組での有償パブリシティなどを想定して
いる、ということでした。
PRすべき肝心の「おすすめ観光情報」や「お得な
宿泊プラン」の企画は、ホテルなどの民間事業者
にお任せする、という、やや他力本願的な提案に
なっています。

3.については、震災による風評被害を食い止める
ため、いまの安全な札幌の映像を収録してDVD化し、
海外の旅行会社やテレビ局に提供するという内容
です。
DVDは標準画質(SD)で、いまのデジタル放送時代に
映像素材としては使われにくいことが想定されるため、
私は元テレビ局員として、海外のテレビ局向けには
DVDではなく、ハイビジョン素材として配信する
ほうが良いことを指摘させていただきました。
また、「安全な札幌の映像」というと環境映像の
ようになり、面白くない作りになりかねないので、
多くの人に見てもらえる作品になるよう工夫を
してほしい、と要望を担当課長に伝えました。

上記の観光文化局の提案3点についても、18日の
経済委員会で質問対象とする予定です。
ブログ読者の皆様で賛成、反対、ご質問、ご意見
などありましたら、ぜひお寄せくださいますよう
重ねてお願い申し上げます。