増税の前にやるべきことがある。正しく使えば予算は充分にある。
最新の記事

月別アーカイブ: 2011年10月

札幌市経済局のずさんな補助金行政を斬る

北海道庁前の並木道も、すっかり色づきました。 (私はアカレンガは嫌いなので、反対側から撮影しました) 今日の決算特別委員会では、札幌市経済局のずさんな補助金行政の 実態の一つを取り上げました。 その一つ、「さっぽろコンテ …

ほくでん社長、ついに道議会に登場!

今日は泊原発の「やらせ問題」をうけて、ほくでん・佐藤佳孝社長が 出席して開催された道議会特別委員会を傍聴してきました。 画面真ん中から左寄りの、首から上がなくなっている背広の方が佐藤社長。 頭が見えないのは、たたりの心霊 …

議員は普段なにをしているか その4

大通公園の木々が紅葉を始めました。 季節はもうすっかり秋です。 今日は久しぶりに「議員は普段なにをしているか」シリーズその4です。 いまは、年に一度の決算特別委員会の最中ですが、会期後半戦に 入り、すこし落ち着いてきまし …

経済委員会で質問しました。

今日は経済委員会があり、またまた質問させていただきました。 テーマは、「札幌中央卸売市場の活性化」について。 かつて「市場は札幌市民の台所」、と言われましたが、近年 大手スーパーの台頭や、産直の流れで、市場を通らない流通 …

国民健康保険料が高すぎる・・・

「札幌の国民健康保険料は高すぎる」という声をよく聞きます。 保険料は全国一律ではなく、自治体によって違うのですが、 札幌は所得にかかる保険料率が全国で一番高いです。 その背景には、札幌市民の医療費がダントツに高いことが …

「働かざる者、食うべからず」

今日は保健福祉局の決算に対する質疑が行われました。 私は、急増する生活保護扶助費の実情について、委員会で 質問しました。 札幌市の平成22年度の保護費はついに1152億円に達し、 この一年間だけで約3400世帯が新たに被 …

路面電車の赤字決算について質問しました

今日は決算特別委員会で、路面電車の赤字決算について 質問しました。 路面電車(市電)は、平成22年度、約9億円の乗車料収入に対し、 約12億円の経費がかかり、2億円以上の営業赤字が出ています。 このうち、人件費が約7億円 …

てんてこ舞いです・・・

今週から決算特別委員会が始まっています。 平成22年度の札幌市の決算が先月やっとまとまり、その決算結果を議論する委員会です。 11月2日まで約3週間にわたり、札幌市の市政全般について、包括的に質疑する場です。 会派の木村 …

さとらんどでアンパンマンショー。

3連休です。 議会は決算委員会の真っただ中で、質問内容を考えるのに 頭がいっぱいなのですが、天気が良いので家族サービスと いうことで、外に出かけました。 目指すは、さとらんどで開かれたアンパンマンのショー。 JA共済の主 …

「人事案件」について

先日より定例市議会が始まっています。 今日は、会派の木村彰男議員が本会議で初めて質問に立ちました。 質問のテーマは、市長からの提出議案の「人事案件」について。 今年改選となる教育委員や人事委員などについて、議会の同意を求 …

北海道首長パンチに参加しました。

大通西22丁目の北翔大学ホールで開催された、 「北海道首長パンチ」に参加しました。 「首長パンチ」というのは、佐賀県武雄市の樋渡啓祐 市長(41)の著書のタイトルです。 樋渡市長は、万年赤字に悩む市立病院を再建する ため …

記事をgoogleで検索

Twitter でフォロー

広告

これまでの記事

  • 2017 (9)
  • 2016 (17)
  • 2015 (40)
  • 2014 (100)
  • 2013 (103)
  • 2012 (123)
  • 2011 (176)
  • 2010 (2)

広告

PAGETOP
Copyright © 金子快之事務所 All Rights Reserved.