増税の前にやるべきことがある。正しく使えば予算は充分にある。
最新の記事

月別アーカイブ: 2013年5月

6月の定例市議会がはじまりました。

今日から6月12日まで第2回定例市議会が始まりました。 今回は保育所の保育市のお給料を改善する補助金や、サッポロシティジャズへの補助金、 学校の理科教育機器の整備などの補正予算や、市長の退職金引き下げ、指定管理者の 指定 …

歓迎フジドリームエアラインズ!丘珠空港に今年7月試験飛行を計画

静岡空港を拠点に新千歳など全国でリージョナルジェット(小型ジェット機)を運航する フジドリームエアラインズ(FDA)が今夏、丘珠空港での試験飛行を計画していることが 分かりました。 FDAから札幌市役所へ入った連絡による …

「市職員など公務員396人の親が生活保護を受給」札幌市が集計

「クラブ経営で売上1億円超を稼いだ韓国人女が生活保護を受けていた」という衝撃の ニュースが産経新聞に出ていました。 参照:「クラブ経営で売上1億円超 韓国人女の生活保護不正受給の顛末」(MSN産経ニュースへリンク) 生活 …

「市民に役立つ議会検討委員会」は今年も非公開に。

選挙の度に「議会改革」を訴える政治家は多いですが、実際のところ国会も地方も 議会の改革はさっぱり進んでいません。 わが札幌市議会でも議会改革を進めるために、「市民に役立つ議会検討委員会」を 設置し、各会派の代表者が一人ず …

生活保護の外国人が札幌市では243世帯。国籍別では韓国・朝鮮、中国が大多数

議員活動で入手した情報を市民の皆様に公開する「市政情報ファイル」のコーナーで、 今日は札幌市に居住する外国人の生活保護の問題を取り上げます。 生活保護は様々な事情で生活に困っている国民に、国が最低限度の生活を保障する 社 …

札幌市民オンブズマンに訴えられました。

5月16日、「札幌市民オンブズマン」(代表:太田賢二弁護士)から札幌市監査委員に 政務調査費3713万円の返還を求める請求が行われました。 その中で、私も約30数万円の支出が違法として取り上げられています。 その根拠は、 …

アメリカ訪問記(3)地方自治体と地方議員の役割

前回の投稿から少し時間が空いてしまいましたが、GWのアメリカ訪問記を続けます。 今回訪れたサンディ・スプリングス市とダンウディ市でそれぞれの関係者と話していて、 地方自治体の考え方が日本とずいぶん違うことを感じました。 …

アメリカ訪問記(2)民間企業が市役所を運営する都市

「市役所を民間企業が運営している街がアメリカにある」と聞き、5月のGW連休中に アメリカを訪問してきました。 訪れたのはジョージア州アトランタ近郊のサンディ・スプリングス市とダン・ウディ市です。 自治体を民間に委託するこ …

アメリカ訪問記(1)国立サンディア研究所を訪問しました。

4月29日、アメリカ・ニューメキシコ州にあるエネルギー省サンディア研究所を 訪問しました。 今年2月にこの研究所が「臨界前核実験を行った」と北海道新聞に報道され、先日の 札幌市議会では抗議文をオバマ大統領に送っています。 …

記事をgoogleで検索

Twitter でフォロー

広告

これまでの記事

  • 2017 (7)
  • 2016 (17)
  • 2015 (40)
  • 2014 (100)
  • 2013 (103)
  • 2012 (123)
  • 2011 (176)
  • 2010 (2)

広告

PAGETOP
Copyright © 金子快之事務所 All Rights Reserved.