今日は、札幌市議会で第2回臨時市議会の本会議が
開かれました。
議長、副議長の選出と併せて、震災関連の補正予算案の
上程が行われました。
私にとって初議会だったのですが、ひとつひとつの議題を
丁寧に審議、採決していたのが印象的でした。
民間の感覚だと、決まりきった議題はスパスパッと決めて
いくのですが、議会は伝統的な形式で議事を進めていく
ということなのかもしれません。
議員や市の幹部も多数出席していて、この方々の人件費
の総額をアタマに思い浮かべていると、「民主主義には
お金がかかる」ということを実感いたしました。
古巣の某テレビ局の記者も取材に来て感想を求められた
ので、そのまま上記の通りお答えしたのですが、「編集に
困ったのではないか」と後で少し心配になりました。
(オンエアーされたのかどうか分かりませんが)
明日は所属の経済委員会で質問を行う予定です。