福島第一原発の事故以来、全国で放射能の観測値が
増えているということを、最近良く耳にします。
東京で23万ベクレル/㎡のセシウムが検出されたという
発表もあるようです。
子を持つ親としては本当に心配なのですが、政府も
自治体も、お決まりの「健康に問題はない」という発表
ばかりでどこまで信用したらよいのか分かりません。
それなら自分で放射能を測定してみようと思い立ちました。
楽天やYahooショッピングで調べてみると、やっぱり、
皆さん考えることは同じなんですね。
測定器はかなり売れ筋みたいで、しかもどれも高い。
在庫切れ、納期が8月、9月とか言うのもザラです。
それだけ、目に見えない放射能を心配している人が多い
と言うことでしょう。
仕方がないので、海外からの個人輸入に挑戦することに
しました。
「個人輸入」といっても、ネットで注文してカードで払うだけ
なので、実はあまりたいしたことはありません。
私が注文したのは、www.ebay.comというサイトですが、
在庫あり即納がほとんどで、値段も国内のサイトより
適正な気がします。
今回発注した品物は、ロシア製のSOEKSという測定器。
送料込み約300ドルです。
注文すると、翌日にはロシアの業者から「発送しました」
という連絡が届きました。
国際郵便の追跡番号が送られてきたので、ロシア郵便局の
ホームページで、いまどこにあるかを確認することができます。
imadoko.JPG
ロシア郵便局HPより(http://www.russianpost.ru/)
ロシア語読めないので、よく分からないのですが、モスクワまでは
到着しているようです。
この後たぶん、モスクワから成田まで航空便に乗るのでしょう。
品物が到着したら、またリポートします。