今日は近所のお寺でお祭りをやっていたので、家族みんなで
参加しました。
この三日間、連日お祭り三昧です。
議員活動はすっかり連休モードに入っていたのですが、
スイッチを切り替えて明日の朝から再開したいと思います。
さてここでひとつ、議会のご報告です。
15日に市議会で議会改革に関する各会派の会議がありました。
会議名を、「市民に役立つ市議会検討委員会」と決定して
これから、各会派で議論を進めていくことを決めました。
最初は、「議会改革・機能強化検討委員会」といった、長い名称の
予定だったのですが、市民に開かれた議会を目指す決意の表れ
として、より分かりやすい名称にすることに決めました。
そして、まず議会改革の第一歩として、議員一人80万円もかかる
海外視察の凍結を、全会一致で決定しました。
(※市政改革クラブさんだけは、残念ながら途中退席されました)
これにより年間1360万円の予算が浮きます。
市議会としては、奨学金に振り替えることを希望しています。
ただし実際には9月の議会で、補正予算案を議員提案で上程し、
可決されてからとなります。
「市民に役立つ市議会検討委員会」のテーマとして、議員報酬や
定数の見直し、議会条例の制定、など課題は盛りだくさんです。
意外なことに(?)、我が会派以外の他会派の議員の皆さんも、
議会改革にとても積極的なことが嬉しい誤算です。
なるべく早く成果を出せるように頑張って行きたいと思います。