今日は夕方から、札幌市東区の学童保育の指導者の
集まりに出席させていただきました。
元祖カギッ子の私ですが実は、いままでは学童保育と
児童クラブの違いすらよく分かっていませんでした。
この二つを隔てる仕組みは大人が作ったものですが、
いっぱい遊んでいっぱいご飯を食べる子どもたちに、
そんな仕組みは関係ありません。
いま上田市長が進めている児童クラブの時間延長や
ミニ児童会館の整備が、残念ながら、父母の希望する
方向にうまく進んでいない様子が伺えます。
一方で、学童保育の関係者の皆さんにお話を伺って、
こういう現状に至っているのは良くも悪くも、これまでの
歴史の積み重ねである、ということが分かりました。
何ごとも、改善はまず一歩からです。
あきらめずにチャレンジすれば、なにかが変わります。
今日は、自分にとって議員活動のテーマの一つを
いただいたような気がします。
(話が抽象的で、すみません・・・)