札幌市教育委員会は1月24日、月例の教育委員会を開催し、学校職員の
不祥事に対する2件の懲戒処分を発表しました。
最近は、毎月不祥事が発表されるのが、当たり前のようになっています。
当たり前すぎて、新聞でもベタ記事にしかなりません。
下記の情報は札幌市教育委員会のHPでも公表されていますが、前の月の
不祥事はこっそり消されてしまいます。
過去の教訓として後世に残すため、また相次ぐ教職員の不祥事を、闇に
葬らないためにも、アーカイブ資料として本HPで保存公開するものです。
1.人身交通事故

被処分者

桑園小学校 学校職員 女性 50歳代    

処分内容

減給1月

事案概要

平成23年6月6日(月)午前中に年休を取得し、午後1時5分頃、学校へ出勤するため、普通乗用自動車を運転し、中央区北8条西17丁目5番地先の信号機により交通整理の行なわれている交差点を時速約50キロメートルで直進するにあたり、同信号機が赤色を表示していたのを看過したまま漫然と前記速度で進行した過失により、折から左方道路より青色信号に従って進行してきた普通乗用自動車を認め、急制動の措置を講じたが間に合わず、同交差点内に進入し、同車右側面部に自車前部を衝突させ、運転者の男性に加療約7日間を要する右肩関節捻挫の傷害を、同乗者の女性に加療約10日間を要する頚椎捻挫、右肩関節捻挫の傷害をそれぞれ負わせた。

2.個人情報紛失事故

被処分者

北都中学校 教諭 女性 30歳代 

処分内容

戒告

事案概要

平成23年11月11日(金)午後8時35分頃、退勤途中に豊平区の飲食店で夕食を購入する際に、同店駐車場に自車を駐車した。夕食の購入を終え、午後8時50分頃、駐車場に戻ったところ、駐車していた自車の助手席側窓ガラスが割られ、助手席に置いていた鞄が盗難に遭い、学校から持ち出していた個人情報を記載した手帳を紛失した。

~個人情報の内容~

① (生徒98名分)1年生3クラス分の1学期の定期テストの氏名、点数。同クラスの2学期の小テスト5回分、レポート4回分、単元テスト1回分の氏名、点数。

② (生徒78名分)2年生2クラス分の1学期の定期テストの氏名、点数。同クラスの2学期の小テスト9回分、レポート3回分、単元テスト1回分の氏名、点数。

※ なお、現時点において、紛失物は発見されていない。