2月6日、ついに札幌雪まつりの、つどーむ会場がオープンしました。
会場入口では、栄町の小学生が作った雪だるまがお客さんを迎えてくれます。
DVC00112.jpg
雪だるまのひとつひとつに、メッセージが書いてあります。
DVC00113.jpg
こうやって迎えてくれると、心温かくなりますね。
つどーむ会場では、屋内とおくがいにそれぞれブースが分かれています。
屋内では飲食ブースや、ミニ新幹線、自衛隊体験、ヘリ体験など楽しい
アトラクションが盛りだくさんです。
DVC00114.jpg
写真が暗くてわかりずらいですが、ヘリが高いところまで回って旋回するそうです。
ディズニーランドだと、さしずめ「空飛ぶジュータン」というところでしょうか。
屋外も盛り上がっています。
DVC00121.jpg
市民が雪像の最後の仕上げにかかっています。
DVC00122.jpg
プロではなく、市民参加というのがいいですね。
自分も参加してみたくなります。
IMG_20120206_141659.jpg
こちらは人気のチューブスライダー。
IMG_20120206_141754.jpg
氷の滑り台も、子供たちでいっぱいです。
DVC00123.jpg
こちらは、「ひがしく雪まつりウェルカム協議会」といって、東区内の町内会など
市民ボランティアが子供たち向けに楽しい遊び場を提供するものです。
DVC00124.jpg
こんなミニ滑り台とか。
DVC00125.jpg
ミニ新幹線もあります。
どちらかというと小さなお子様向けですね。
IMG_20120206_141016.jpg
こちらは、輪投げ。
IMG_20120206_141116.jpg
昔懐かしい、竹スキーもあります。
IMG_20120206_141003.jpg
お正月の門松を再利用して、地域の皆さんが竹スキーを手作り。
子供たちは器用に滑っています。
IMG_20120206_142136.jpg
ほっとショップでは、あたたかいメニューを安価で提供しています。
これらを支えているのは、地域のボランティアの皆さんです。
大通の雪まつりも迫力があってよいですが、お子さんのいる家族連れには
つどーむ会場のほうを、お勧めしたいと思います。