建国記念日の今日、ロイトン札幌で開かれた、「建国記念日奉祝の集い」に出かけました。
産経新聞記者の阿比留さんの講演を聞くためです。
テーマは、「民主党政権と日本の現状」。
会場はご覧のとおり超満員です。
IMG_20120211_140733.jpg
官邸で民主党政権を密着取材してきた阿比留記者の「ココだけ」の話を聞くことができました。
「菅さんは人非人」
「鳩山さんはクルクルパー」
と仙石さん(官房長官)が官邸で言っていたそうです。
こういうのを昔の人は、「同じ穴のムジナ」と言ったのでしょう。

民主党に政権が代わってからこの3年でいろんなことがありました。
このままでは、先祖から受け継いだ美しき日本はダメになってしまいます。
栄えある我が国を後世に引き継ぐため、私たちはなんとしても来るべき
総選挙で、新しいシステムで国家再建を実現しなければならない。
会場の皆さんと一緒に、私は決意を固めました。


(2/20追記)
「決意を固めた」というのは衆議院選挙に立候補するという意味ではありません。

政治を変えるために微力ながら頑張りたいという趣旨です。
一部誤解を招く表現だったことをお詫びします。