毎月恒例の、札幌市教職員の不祥事の発表です。
(情報提供:札幌市教育委員会)
1.生徒に対する不適切な行動

被処分者

札幌市立学校 教諭 男性 

処分内容

停職3月

事案概要

生徒に対する不適切な行動

※被処分者からは退職願が提出されており、本日付で退職している。

※依願退職なので、教諭には退職金が支払われていることになります。
  札幌市は事件の詳細を発表していませんが、一部報道によると、男性教諭(50歳代)が勤務先の学校の
  女子生徒とネットカフェの個室に入るなどの行動を繰り返したことが処分の理由とされています。
2.体罰事故

被処分者

札幌中学校 教諭 男性 50歳代

処分内容

減給1月(給料の10分の1)

事案概要

平成2310月5日(水)午後1時25分頃、男子トイレ内で、他の生徒に対していたずらをしていた男子生徒に対し、注意する際、厳しい指導が必要だと感じ、同生徒の頭に右手を回し、右脇と右腕で締め上げるように引き寄せ、個室のドアの前で左手の拳で頭部を3~4回、更にトイレ内で窓側に移動した後、同じく左手の拳で3~4回、頭部を叩いた。