現在サイトのリニューアル工事中です。見づらい点をご容赦ください。

市役所のお知らせ掲示板

市議会の活動記録

札幌市役所の本庁舎の屋外にお知らせ掲示板があります。
どんなことが書いてあるか、ご覧になった方いらっしゃいますか?
IMG_20120709_135630.jpg
ここには札幌市が発表する公告や入札情報などさまざまな重要な情報が
日々掲示されています。
かつては市民へのお知らせは、こういう掲示板が重要なツールだったの
でしょうが、いまはその役割がインターネットに取って代わられています。
その一方で、
 ・あまり市民には知らせたくない
 ・でも法律の定めで知らせる必要がある
そんな情報をアリバイ(?)でこっそり告示する手段としても、このお知らせ
掲示板を未だに愛用されています。
IMG_20120709_135846.jpg
これは掲示板に張り出されている情報の一例ですが、告示文の紙と紙が
重なり合って一部しか掲示板で確認することができません。
私は6月の定例市議会の代表質問でこの問題を取り上げ、
・掲示板の掲示内容は、雨風あたる掲示板では無く、本庁舎内で市民が閲覧できる
 ように改善すべき
・併せてインターネットでも公開するなど業務を改善すべき
と訴えました。
また掲示板の大きな用途である入札情報の告示も、インターネット上の「札幌市入札
情報サービス」で一部公開しています。
imfo_service_logo.gif
ところが、所管が違うとか、予算が違うとかの理由で「札幌市入札情報サービス」で
公開していないるケースが実は非常に多いのです。
別個のホームページで入札情報を公開している場合もあり、そのとき札幌市の業務を
受注したい会社は、札幌市のホームページをアッチもコッチも探し回らなければなりません。
これは、どうにも不親切に思えます。
「あまり多くの企業に入札に参加してほしくない」という担当者の下心も窺えます。
ここで私は同じ代表質問で、
・札幌市の入札情報は全て一カ所のホームページで公開するようシステムを改善すべき
と訴えました。
これらの質問に対して、担当の副市長からは、
「市民や事業者の皆さんにとって、利便性が高まるよう検討して参りたい」
と、珍しく前向きな答弁がありました。
代表質問から1ヶ月以上経過した、今のところ特に改善に様子はありません。
しかし、市役所にはしっかりと「検討」してもらい、市民サービスの向上を早急に取り組むよう、
根気強く働きかけていくつもりです。

コメント

  1. 灯台下暗し様
    当該職員の所属、氏名など詳細をご存知でしたら、右上のコメント欄から
    お知らせいただけませんか?
    よろしくお願いいたします。

  2. 次に述べる事は、或る知人から聞いた話ですが、貴市ではどう対応しているのか意見します。
    1.夫婦共働きの職員の方々ではタイムカードを夫の分を妻が押してたりしているようですが本来遅刻しても遅刻にならず済んでしまっていると言う、又、早退するときも本来は本人がタイムカードを押すのですが、夫婦で不正に退庁後の時間に押していると言う。また、夫婦の職員でなくても仲良し同僚間で不正にタイムカードを使用しているとの事です。
     部署によっては管理職員達もグルで、酷い課では課長が率先して行っている事も見かけると言います。中には休暇でもズル休みしても休暇届を提出せずに悪いグループの仲間が代わりにタイムカードを押しているようです。
     このグループは職員組合活動(自治労)をしている職員に多いそうです。
     知人の話では、この事実は過去20年来見られる事だと言っています。
     夫婦で市職員達を税金泥棒と言っている方からよく聞きますが、これは正しく夫婦で税金詐欺、泥棒でありますよ。
     このような悪質な職員たちには過去の不正受給した分を返還させ、警察や検察に告発して懲戒免職等の処分を期待します。
     今回は以上ですが、まだまだ不正行為の案件は他にもありますので後ほど連絡させていただきます。

  3. 公務員の女性や大企業等に勤務している女性達だけが産前・産後、更には育児のために仕事休んで全く仕事を休業しても給料や賞与、更には退職金他老齢年金等の不労所得を公的に保証されるのは不公平ですよ。農業や自営業又は零細企業に勤務する女性の方々は公的所得退職年金保障はあるのでしょうか?。
    弱いものいじめの育児休業制度は差別政策そのものである。公務員夫婦や大企業夫婦だけが得をする日本の現実。
    公務員夫婦世帯天国日本の実態。

  4. 私は元、市役所公務員(管理職)です、掲示板の投稿に共感いたします。
    実は、選挙投票所の投票管理人を何回か仰せつかった経験から言わせてもらいます。
    遡る事、約15年くらい前ですが、所謂管理職員が選挙事務の業務を遂行する場合には残業手当(選挙事務手当)、時間外手当については本業の管理職手当てが毎月支給されていた為、本来は支給されない事(条例、規則)に成っているにも関わらず、1時間当たり4000円の選挙事務手当てが支給されていました。
    1回の選挙事務(投票事務、開票事務)をする事で、投票事務が朝7時から夜8時で13時間、開票事務が夜9時から深夜12時までで3時間で、合計16時間×4000円=64,000円を頂戴していました。
    勿論、昼食、夕食、午前午後の、お菓子飲み物は支給されていました、更には通勤手当ても支給されていました。
    私は、妻も同じ職場だったので妻も、64,000円位は支給されていたと聞いていました。
    1回の選挙事務手当ては、夫婦で128,000円でした皆様の税金で申し訳ありませんでしたこの場を借りてお詫び申し上げます。
    しかし、もっと更には、期日前投票もしていれば、その分の手当ても支給されていた筈ですよ。
    選挙事務手当ては、ご指摘のとおり金儲けの手段として、当時の市職員達は皆さん表面上やりたくない仕事といっていましたが本当は自分から進んで選挙事務の依頼を期待していたのでした。
    今でも、税金の無駄遣いがあれば是非是正して頂きたく存じます。
    選挙には、国政選挙(衆参議員)、都道府県知事及び議会の選挙、市町村長及び議会の選挙があります。
    その選挙事務の仕事で、期日前投票、投票所で1日(午前7時~午後8時まで)働けば、約4万円~5万円以上貰えるよ
    投票日当日も投票所で1日(午前7時~午後6時まで)働けば約4万円~5万円貰えます。
    更には、投票事務の仕事の他に開票事務(夜間)の仕事もすればプラスα約2万円貰えるよ。
    昼夕食事、おやつ付きだから条件は良いのですよ。
    仕事にあぶれた方々は喉から手が出るほど欲しい仕事ですね。
    選挙の仕事は超割の良いアルバイトだから金儲けしたい方は見逃せません。
    ご希望の方は、住所地の選挙管理委員会(各自治体)に問い合わせして下さい。
    因みに、夫婦で或役所の職員は夫婦2人で投票事務と開票事務をしたので1回の選挙事務手当てを夫婦合わせて約26万円貰った輩がいたと役所の知人から聞いたよ。
    期日前の選挙事務で1日で1人約64000円ですから夫婦で128000円ですが投票日の選挙事務でも1日で1人64000円ですので夫婦で128000円貰えるのですよ。
    資金の出所は国・都道府県・市町村だから誰も文句は言わないので安心ですね。
    追伸、でもニートは働かないので貰えませんね。
     監査員は何をしているのですかね、職員達の選挙事務手当金を支給しないで代休にすれば済むことですし、選挙事務従事者は一般公募すれば人件費の無駄遣いは削減できますよ。
    追伸、国政選挙は大盤振る舞いを総務省が交付金として各地方自治体(例えば千葉県では香取市他市町村へ)国民から搾り取った尊い税金をばら撒いていますよ。其のばら撒かれた税金が市町村職員達の選挙事務手当てに化けているのですよ。これは本当の話ですよ、馬鹿な?国民達へは何も知らされていないのですよ。

  5. 夫婦で共稼ぎ公務員世帯の年収や退職金は異常にも高すぎる。市民・国民の平均より上回ることは税金の性質から言ってあってはならないことです。一般市民の年収から支払われる税金で一般納税者より多く年収を受け取るということは国の平均水準以上に過剰に支払われている事であり、一般国民より贅沢な生活を税金で受けていることになり許されません。
    私たちの支払う税金の一部は夫婦共稼ぎ公務員世帯の贅沢な暮らしに使われていることになるのです。公務員達が労働組合で権利を主張することは、一般国民からみると「公務員こそ一般国民の権利や主張を受け入れてから自分たちの主張をするべきです。あなた方の権利が優先されるものではありません。
    公務員同士の職場結婚で共働きはいけません。個人の権利より公金の適正な使われ方を考えるときに、一般市民の年収以上の額を夫婦で受け取ることはどうでしょうか?公務員同士の結婚の際にはどちらかを臨時職員等の扱いにするよう法規制をして、その分で新たに職員採用することで税金の適正な使われ方になるのではないでしょうか? 税金で一般納税者より裕福になってはいけないのです。
    税金の無駄使いの一掃は勿論、公務員給与・賞与・退職金を適正にしてからでなければ増税は出来ないのが常識と思います。例えば家庭でも町内会でも会社でも収入と支出のバランスがとれないときに支出を抑えないで収入とのバランスがとれるはずがありません。貸借バランスの取り方に歪が生じたままでは大変危険です。一般市民の水準が停滞しているのに総予算は増え続けている現実を考えて、夫婦共稼ぎ公務員達の利己主義に税金を使うわけには行きません。
    なのにまだ賃金のアップ要求や天下って太り続けるような公務員の存在は一般納税者の権利として認められません。世の中には多少賃金が低くても公務員になりたがっている人も沢山いるのですから、感覚が麻痺している夫婦共稼ぎ公務員達には辞めてもらう事です。

  6. NHKは受信料を視聴しない方々からも恐喝して強制的に巻上げているが、即刻止めさせるべきだ。
    NHKを視聴するかしないかの判断は其の本人に確認して視聴しないと意思表示している方には受信料を請求出来ない様に即刻に改善するべきだ。
    受信料の公平性を主張するのならばNHKを視聴しないと意思表示した方への対応はスクランブルを掛けて対処しろ。
    何故今直ぐスクランブルを掛けないのだ!。早くスクランブルを掛けろ!。
    スクランブルを掛けないのは、国民の懐に寄生しているNHKは視聴者が減って受信料と言う名の押売り恐喝巻上げ強盗行為が出来なくなり自分達NHK職員の平均年収1,800万円が維持できなくなるのを恐れているのね。
    因みに本国のサラリーマンの平均年収は450万円と言われていますからNHK職員の年収は異常に高額すぎますよNHK職員の年収を引き下げて受信料を相当額引き下げるべきですよ。

  7. NHKは受信料を視聴しない方々からも恐喝して強制的に巻上げているが、即刻止めさせるべきだ。
    NHKを視聴するかしないかの判断は其の本人に確認して視聴しないと意思表示している方には受信料を請求出来ない様に即刻に改善するべきだ。
    受信料の公平性を主張するのならばNHKを視聴しないと意思表示した方への対応はスクランブルを掛けて対処しろ。
    何故今直ぐスクランブルを掛けないのだ!。早くスクランブルを掛けろ!。
    スクランブルを掛けないのは、国民の懐に寄生しているNHKは視聴者が減って受信料と言う名の押売り恐喝巻上げ強盗行為が出来なくなり自分達NHK職員の平均年収1,800万円が維持できなくなるのを恐れているのね。
    因みに本国のサラリーマンの平均年収は450万円と言われていますからNHK職員の年収は異常に高額すぎますよNHK職員の年収を引き下げて受信料を相当額引き下げるべきですよ。

  8. 生活保護受給世帯よりもズルイ夫婦公務員達への超高厚優遇をやめて下さい。
    公務員削減は夫婦共稼ぎ公務員達から着手するべきです。
    私達勤労者の汗と涙の血税すべてが夫婦共稼ぎ公務員達の人件費に消えている現実を見据えましょう!。
    自分の知るところ、特に夫婦者はろくに仕事も出来ないくせに、権利は都合良く拡大して主張している怠け者が多いのです。
    教職で50歳平均年収が、夫900万円・妻900万円の夫婦合わせて年収1800万円の超高額収入は、私達勤労者の血と汗と涙の結晶です夫婦公務員達の老後の心配もなく贅沢で豊かな生活を支えるための物ではありません。
    公務員を削減するのならば生活に支障のない夫婦で公務員達を先ず行うこと!。
    具体例で言うと、私の知る「夫婦で市職員達」は悪質だ、夫は勤務中にタバコを吸っていて、妻は勤務中にお喋り三昧である、此が毎日続くのである管理職も同じ狢です。
    会議などの市外への出張の時、「例えば開催時間が10時から15時の場合」に自宅に直接帰る所謂「直帰」が横行しています、本来は勤務時間までは職場に戻るのが当然ですが、管理職も含めてデタラメな行為をしています。
    公金横領に繋がるような事も有る、妻が会計課で夫が事業課で有る場合夫の歳出伝票を不正に改ざんして処理している事も有るのです。
    通勤手当も勤務先が夫婦で同じ例えば○○支所で有る場合二重に支給しなくても良いのである。
    実際に夫が年収800万円以上も有るのに、妻が産休中にも給料と賞与が満額支給されている公務員夫婦もいるとの事、一般市民常識ではどう考えても正当性はない。
    夫の収入が少ない場合に限り妻の産休中の給料を保障するように所得制限を掛ける必要がある。
    夫婦で共稼ぎ公務員達は我々の納めた税金で高額の年収を得ているのだから公金二重取り課税の新設や年金拠出金、健康保険料等の社会保険料の高額負担を法制度や条例で義務つける事が必要だ。叔父夫婦は元公立中学教諭だったよ退職手当金は夫婦合わせて7800万円だと当時行き付けのスナックのおねーチャンに自慢していたのを覚えている更には老齢共済年金が夫婦で年間730万円だとも言っていたような気がします。
    前政府民主党は夫婦公務員世帯の超厚優遇を見直して国民目線での政策を何故行わないのだ、国民が主権「国民の暮らしが第1」が聞いて呆れます「票を貰える公務員夫婦達の暮らしが第1」と言い直すべきでしたね!。
    今からでも遅くは無いよ、日教組や自治労等からの政治献金と言う名の資金提供(賄賂)を断ち切るべきだ!。
    次期政権政党様は、公務員削減は生活に支障のない公金二重取りで高額所得世帯の夫婦共稼ぎ公務員達から行うのが正当だ。

  9. 何の罪も無い動物達を救え原発放射能問題を早く終息せよ。
    前民主党は、放射能に汚染されて飲み水も食べ物も無い地域に取り残された動物達を助けることもせず心無い政策をして来た。
    次期政権政党様は、東電を公有化する等して震災復興を早くやれよ、東電原発放射能問題は深刻だ、人や犬猫他動物にも被害は及んでいる即刻対処せよ財源は血税でお金持ちである夫婦共働き公務員世帯に負担させる様にしろ、必要ならば法改正や憲法改正も行うべきである。
    次期政権政党様は、即刻夫婦公務員改革を実行して税金の無駄遣いを止めて被災地で苦しんでいる被災動物達を助けてください。
    お金持ち夫婦公務員世帯にバラマクお金が有るのならば被災動物達を救え。
    被災地のペット犬猫達は政府の心ない命令で飼い主から置いてきぼりにされて放射能の充満している危険な所にいて食べ物もなく苦しみ死んでいるのですよ。
    お願いです、助けて!助けて!助けて!早くご主人様に会いたいよ!早く一緒に暮らしたいよ!。
    耳をすまして下さい被災地で苦しんでいる又、死んでいった動物達の声が叫びが悲鳴が聞こえないのか!。

  10. 何の罪も無い動物達を救え原発放射能問題を早く終息せよ。
    前民主党は、放射能に汚染されて飲み水も食べ物も無い地域に取り残された動物達を助けることもせず心無い政策をして来た。
    次期政権政党様は、東電を公有化する等して震災復興を早くやれよ、東電原発放射能問題は深刻だ、人や犬猫他動物にも被害は及んでいる即刻対処せよ財源は血税でお金持ちである夫婦共働き公務員世帯に負担させる様にしろ、必要ならば法改正や憲法改正も行うべきである。
    次期政権政党様は、即刻夫婦公務員改革を実行して税金の無駄遣いを止めて被災地で苦しんでいる被災動物達を助けてください。
    お金持ち夫婦公務員世帯にバラマクお金が有るのならば被災動物達を救え。
    被災地のペット犬猫達は政府の心ない命令で飼い主から置いてきぼりにされて放射能の充満している危険な所にいて食べ物もなく苦しみ死んでいるのですよ。
    お願いです、助けて!助けて!助けて!早くご主人様に会いたいよ!早く一緒に暮らしたいよ!。
    耳をすまして下さい被災地で苦しんでいる又、死んでいった動物達の声が叫びが悲鳴が聞こえないのか!。

  11. イチロー様、「権利の上に眠るものは保護されない」という、偉い法学者の
    格言があるそうです。
    市役所が自発的に情報公開するのを待つのではなく、議員や市民も市政への
    関心を持って、行政への監視の目を光らせていく必要があると思います。
    札幌市には情報公開条例があって、これを使うと議員でも手に入らない情報が
    市民には簡単に手に入ることが最近分かりました。
    これからも頑張りますので、よろしくお願いします。

  12. おはようございます
    随意契約の温床の一部でしょうね! まあこれでは 一事が万事で ”情報公開”が遅れる訳ですよね
    遅れるだけならまだしも ”隠蔽”にならなければ良いのでしょうが・・・ 期待薄→金子さんに期待します