札幌市役所の本庁舎の屋外にお知らせ掲示板があります。
どんなことが書いてあるか、ご覧になった方いらっしゃいますか?
IMG_20120709_135630.jpg
ここには札幌市が発表する公告や入札情報などさまざまな重要な情報が
日々掲示されています。
かつては市民へのお知らせは、こういう掲示板が重要なツールだったの
でしょうが、いまはその役割がインターネットに取って代わられています。
その一方で、
 ・あまり市民には知らせたくない
 ・でも法律の定めで知らせる必要がある
そんな情報をアリバイ(?)でこっそり告示する手段としても、このお知らせ
掲示板を未だに愛用されています。
IMG_20120709_135846.jpg
これは掲示板に張り出されている情報の一例ですが、告示文の紙と紙が
重なり合って一部しか掲示板で確認することができません。
私は6月の定例市議会の代表質問でこの問題を取り上げ、
・掲示板の掲示内容は、雨風あたる掲示板では無く、本庁舎内で市民が閲覧できる
 ように改善すべき
・併せてインターネットでも公開するなど業務を改善すべき
と訴えました。
また掲示板の大きな用途である入札情報の告示も、インターネット上の「札幌市入札
情報サービス」で一部公開しています。
imfo_service_logo.gif
ところが、所管が違うとか、予算が違うとかの理由で「札幌市入札情報サービス」で
公開していないるケースが実は非常に多いのです。
別個のホームページで入札情報を公開している場合もあり、そのとき札幌市の業務を
受注したい会社は、札幌市のホームページをアッチもコッチも探し回らなければなりません。
これは、どうにも不親切に思えます。
「あまり多くの企業に入札に参加してほしくない」という担当者の下心も窺えます。
ここで私は同じ代表質問で、
・札幌市の入札情報は全て一カ所のホームページで公開するようシステムを改善すべき
と訴えました。
これらの質問に対して、担当の副市長からは、
「市民や事業者の皆さんにとって、利便性が高まるよう検討して参りたい」
と、珍しく前向きな答弁がありました。
代表質問から1ヶ月以上経過した、今のところ特に改善に様子はありません。
しかし、市役所にはしっかりと「検討」してもらい、市民サービスの向上を早急に取り組むよう、
根気強く働きかけていくつもりです。