私の事務所の向かいで6月頃からずっと解体工事が続いています。
最初立っていた頑丈なコンクリートの建物が解体され、整地になったと
思ったら、今度はなにやら大きな穴を空けて土地を掘り返しています。
IMG_20120810_153408.jpg
真ん中あたり、ブルーシートの手前の赤っぽい固まりが分かりますでしょうか?
煉瓦造りのがれきが大量に出土しているのです。
このあたりは北8条通り沿いで、かつて開拓時代に工業地域として栄えたところと
聞いていますが、もしかするとその時代の遺跡かもしれません。
この土地にはいずれ大きなマンションが建設されるそうです。
さて話は大きく変わりますが、報道によると韓国の李明博大統領(軍最高司令官)が、
我が国の警告を無視して本日竹島に上陸しました。
竹島は我が国固有の領土ですが、1952年に韓国が国際法に違反して突然、武力で
島を不法占拠し、それ以来現在に至っています。
国土と国民を他民族の侵略から守るのは国家の最大の任務ですが、北方領土然り、
尖閣諸島然り、拉致問題然り、我が国の外交は事なかれ主義に終始してきました。
いま増税問題で政治が混乱している足下を見透かして、韓国はかつて無いチャンスと
今回の暴挙に至ったものと思います。
玄葉外相は「毅然と対応する」と語っているそうですが、その対応如何では北海道を
含めた我が国の領土の安全が犯されかねない深刻な事態に陥る可能性があります。
政府は駐日大使の追放や経済制裁など厳しい措置を講ずる必要があります。
我が札幌市も韓国・大田市と友好都市宣言を結んで市民レベルの様々な友好事業を
行っていますが、これらの事業中止も検討する必要があると思います。