今年の初めに信号無視の車にぶつけられました。
いまでも首が痛いのです。
私はゴールド免許なのですが、いくらこちらが交通安全に気を付けていても
突っ込んでくる車を避けられないこともあります。
110番をして警察を呼んだところ、相手の運転手は警察の事情聴取に対して、
自分の正当性を熱っぽく語っています。
相手は、いかにも教養があって人が良さそうな、一見公務員風味の男女。
一方こちらは既得権益と戦い続けて満身創痍、傷だらけの一市民。
すると、なんということでしょう。
ぶつけられたのは本当は私なのに、いつの間にか私が悪いことになっている
のです。
いかに真実があろうとも、詭弁で真実は簡単に曲げられてしまう現実。
こんな理不尽なことがあるのか、と本当に驚きました。
竹島の不法占拠もビックリです。
幸いにも自宅の近所の事故だったので、目撃者が証言をしてくれました。
だから事なきを得たのですが、これが死亡事故だったら死人に口なしです。
そんなときの動かぬ証拠が、「ドライブレコーダー」(通称ドラレコ)です。
飛行機ではフライトレコーダーというのがあって、万一の事故の時の原因究明に
役立つのですが、「車でも運転記録を残すドライブレコーダーがあればいいな」
とずっと思っていました。
しかし、カー用品店ではドライブレコーダーは何万円もする高嶺の花なのですが、
最近はネット通販だと随分安くなってきていることが分かりました。
私が最近「楽天」で買ったのがコレ。
「ドライブレコーダーCクラス」という製品です。
IMG_20120813_211830.jpg
IMG_20120813_211902.jpg
海外メーカー(メーカー名は不明)のようです。
「HD」という名の通り、1280×960画素の高画質で録画してくれます。
海外製ですが、日本語の説明書も付いていたので取り付けは容易でした。
IMG_20120813_211941.jpg
車の取り付けは簡単。
IMG_20120812_182721.jpg
フロントガラスに吸盤で取り付けるだけ。
IMG_20120812_182713.jpg
液晶画面も内蔵されていて、画面を開くといまの撮影映像が表示されます。
IMG_20120812_182639.jpg
こんな風に。
IMG_20120812_183021.jpg
ナンバープレートこそ読み取れませんが、状況を説明する立派な証拠になります。
ドライブレコーダーCクラスの実録映像
映像はSDカードに保存され、動かぬ証拠として記録されます。
こんな素晴らしいドライブレコーダーがネット通販でわずか6000円足らずでした。
本家中国のインターネット通販サイトだと20ドルくらいで手に入るようです。
交通安全のお守り代わりに、皆さまもお一ついかがでしょうか。