今朝、北13条東駅のそばを通ったら、新しく大きなコンビニがオープンしていました。
IMG_20120829_080403.jpg
とても大きな駐車場があるコンビニで、屋外テントでメロンやトウキビ、キュウリなど
格安で販売していました。
北13条通りと石狩街道の交差点のとても目立つところで、「ハテ、いったいここには
以前何が立っていたのかな?」と思ったのですが、どうしても思い出せません。
さて8月ももう終わり、来月から平成23年度の決算市議会が始まります。
ふつう民間企業だと決算は6月に行うのですが、どういうわけか役所は決算が
まとまるのが遅く、今の季節になります。
民間企業だと決算は福沢諭吉先生が西洋から輸入してきた複式簿記で行うのが
常識ですが、役所の会計はいまだに単式会計で解読にとても骨が折れます。
複式簿記だと、会計にインチキをしても最後はツジツマが合わなくなって、必ず
粉飾決算はばれるのですが、単式簿記だと隠蔽が容易です。
札幌市だけでなく全国の自治体、国もいまだに単式簿記を採用しているのは、
なにか隠したいことがあるためではないか、と邪推したくなるくらいです。
普通の市民が理解できるように、現代の公会計ルールの導入が必要だと思います。
さてその決算議会を前に、最新の決算状況を説明するための勉強会が市長から
呼びかけられ、今日、明日と参加しています。
CCI20120829_0000.jpg
各局ごとに30分間、年度中に実施した業務内容と決算数字の説明があります。
大手会派も中小会派も同じような形で、会派別に勉強会は開かれます。
しかし議員との質疑応答も含めて30分ですので、当然時間は全く足りません。
勉強会で概略をざっとつかんだあと、これから個別に事業を調査し、9月の議会
への準備を進めます。
いよいよ忙しくなってきました。