現在サイトのリニューアル工事中です。見づらい点をご容赦ください。

中学生のための「慰安婦」展

今日は残念なニュースがあります。
市民の方からいただいた情報ですが、今週14日(水)から18日(日)まで、札幌駅北口の
エルプラザで、「中国に残された朝鮮人元日本軍慰安婦の女性たち」というパネル展が
開かれるのだそうです。
エルプラザというのは札幌市の公共施設で、公式な「男女共同参画活動団体企画事業」
として行われる事業なんだそうです。
どういう理由で、札幌市がこんな事業を許可したのか分かりませんが、主催者たちは
こんなことをして、なにか我が国のためになると思っているのでしょうか?
主催者のホームページによると、今週のパネル展に続き、今後数ヶ月にわたって講演会、
映画上映会、絵画展など、さまざまな事業を計画しているとのこと。
そのなかで驚いたのが、なんと「中学生のための「慰安婦」展」企画があるというのです。
なにを隠そう、小中高大とずっと左巻きの公立校で育った私は、
「慰安婦というかわいそうな人たちが本当にいるのだ」
と実はつい最近まで信じ込んでいました。
「日本軍というのはひどい乱暴な人たちだ」と思っていました。
本当のことを知らされなかったとはいえ、ご先祖様に本当に申し訳なく思います。
我が家の小学1年生が最近、「昔のおじいちゃんたちは戦争で悪いことをしたんでしょ」
と言いました。
彼は海上自衛官になるのが将来の夢なのですが、こう学校で教わってきたそうです。
このように、まっさらな子どもたちの脳に一方的な情報を注ぎ込んだら、私と同じような
自虐史観を持った大人がスクスクと育っていきます。
誤った知識で子どもたちを洗脳し、日本人に国への誇りを忘れさせ、日本人の精神を
弱体化させるのが、彼らの真の目的なのでしょう。
私はいま予備自衛官として、誉れある日本軍の末裔の片隅に籍を置いています。
その中で感じることは、自衛隊には私たち日本人が忘れかけている、人を思いやり、
互いに助けあう精神がいまも厳然と残っているということです。
礼節と規律、統制を重んじ、愛する国と家族を守るために自らの命を賭ける軍人が、
彼らの言うように市民をむりやり拉致して強制売春させる、などということはとうてい
あり得ない、と肌で感じます。
日本はかつて貧しい朝鮮半島に、巨額の財政支援で公共投資を行い、水道網や
鉄道網を敷設し、文字を与え、ソウルには京城帝国大学を開き、朝鮮人に高等
教育を施したのです。
日本軍には戦犯として処刑された洪思翊をはじめ、朝鮮人将校が多数いたことも
周知の事実です。
しかし、「ウソも百回言えば本当になる」ということわざの通り、長年の積み重ねで彼らの
プロパガンダが日本中に浸透しているのが、残念ながら今の現実です。
今春、札幌市議会が民主党・公明党・共産党など多数で可決した、「日韓請求権
協定に基づく協議に応じることを求める意見書」に対して、全国各地から驚くほどの
抗議が札幌市に寄せられました。
その中に、「こんなバカげた街には、もう二度と観光に行かない」という意見も実に
数多く含まれていました。
今回の事件は、観光都市・札幌にとって、残念ながら再び大きな打撃となるでしょう。

コメント

  1. 去年ボランティア団体のガイドブックに性風俗の求人広告が掲載しているので
    置くのはまずいのではと指摘したら「その団体とはよく知っていて、差別になるから」と
    反論されました。公序良俗の概念が欠如しているのがトップにいるからなんでしょうね。

  2. A patoriot様、コメント本当にありがとうございます。
    私は気骨ある政治家でも何でもなく、ただの一市民なのですが、子どもたちの将来を
    考えたときに、このままでは絶対にいけないとの危機感だけで立ち上がりました。
    (でも暗中模索で、落とし穴にしょっちゅう落ちてばかりです)
    そして皆様、「中学生向け慰安婦展」は中止になっておりません。
    チラシを一時的に撤去しただけで、イベントは続行だそうです。
    こんな展示は断固やめさせるべく、引き続き取り組みを続けます。

  3. 金子さん
     久々に気骨ある政治家。
     此度の衆院選、
     焦らずとも、次にアナタの出番が来る筈。
     自らの思想・信条に真っ直ぐに、
     迎合する事無く、時機を見誤らずに!

  4. 中学生向け「パネル展」は中止となりとりあえず良かったですね。

  5.  主催者(日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会)の破廉恥な行動は、大東亜戦争で散華された英霊を冒涜し貶めるものであり、 一日本人として絶対に許せません。
     
     明日、主催者を支援する札幌市長、北海道の会設立時の呼びかけ人である民主党・日本共産党の複数の市議会議員に対して、猛烈に抗議し、彼らの偏狂な歴史観を糾そうと思います。 

  6. とりあえず 「パネル展」行ってみます
    いずれにしても ”真実”は一つですよね! まあ先方は「軍」の関与といっている訳ですからあれば相当に大掛かりなはずですが・・・・確認してみます

  7. 何度も申し訳ありません。
    ちなみに、慰安婦写真展と講演会の主催者は、
    新宿ニコンサロンでスペース使用を断られ、裁判を起こした人です。
    たしか大阪でも。
    >「昔のおじいちゃんたちは戦争で悪いことをしたんでしょ」と言いました。
    在米の知人も、同じように頭を痛めていました。
    (特に、東條英機氏に関する記述など)
    アメリカの場合のそれは、自国の暴挙を正当化する目的が主だと思われるので、
    中国や韓国などが主張しているそれとは意味が少々違っていると思いますが、
    同じように「反日」的な教育のようです。
    日本国内だけの問題ではなさそうで、色々と頭が痛いです・・・。

  8. さっそく記事にしてくださって、ありがとうございました。
    >我が家の小学1年生が最近、
    >「昔のおじいちゃんたちは戦争で悪いことをしたんでしょ」と言いました。
    涙が出ました・・・。
    戦争で亡くなられた方々を敬うこともせず、
    今の平和のありがたみを考えもさせず、
    ただ愚弄する教育。
    日教組がこれまでやってきたこと、やりたかったことが、
    実を結び次々と花を開いていく過程のひとつを目の当たりにした気がしました。
    一方で、私にできることをこれからもコツコツと続けていこうと改めて思いました。
    ※札幌市の中学校公民教科書は「在日に参政権を与えないのは差別」と書かれたものを採択しています。今年8月には、2013年度も同じものを使用することが決まりました。
    ※北教組弁護団出身(旭川学テ事件)の上田文雄市長は、「私は抑圧された側の歴史認識を共有したいとの立場」とヨム・ホンチョル大田市長に表明しています。
    ※日教組(北教組)は子供たちに、「北方領土はどこの国のものか分からなくなった」「自衛隊は悪い」などと教え込むこともやっています。
    ※道外のある地域では、教科書採択の際の要望書の3割が韓国からの手紙だそうです。
    >「中国に残された朝鮮人元日本軍慰安婦の女性たち」
    実は、札幌市のこういうのは今に始まったことではなく、
    2010年にも、札幌市は「さっぽろ日本軍慰安婦パネル展」というものを許可しています。
    なんと地下街で、3月の連休に・・・。
    http://doumin.exblog.jp/11457830/
    今回の件も問い合わせをしていますが、返事はまだ頂けていません。

  9. 金子先生、私は怒っていますよ。なぜこのようなイベントを止められないのですか?
    札幌では珍しく真正保守思想を持たれている金子先生が、「市民の方からいただいた情報」で気づいておられるのですか?
    「昔のおじいちゃんたちは戦争で悪いことをしたんでしょ」と小学校1年生に言わせる教師がいまだ存在していたことにも驚きです。たぶん私の子供の学校ではいなさそうですが。ここははっきりと正しておいたほうがよいと思いますよ。
    私は小学校の時工場見学に行って、工場の作業員の方のお仕事をたっぷり見た後、事務所をちらと見て、教師の「工場の人と事務所の偉い人のどっちがお給料をたくさんもらえるべきだと思う?」と問いかけられ、ほとんどの児童が「工場の人」と答え教師が「そうだよね」と言っていた場面に吐き気がした覚えがあります。どっちだって必要な仕事なのに。別に事務所の人が偉いわけじゃなく、工場にも管理職はいるのに。