現在サイトのリニューアル工事中です。見づらい点をご容赦ください。

第4回定例市議会が始まります

市議会の活動記録

札幌は大荒れの天気が続くうちにすっかり道路は根雪が積もり、大通公園では
ライトアップが始まっています。
IMG_20121128_175026.jpg
(大通公園で道銀本店を望む)
IMG_20121128_175321.jpg
まるで光の海のようです。
世の中は第3極だ!第4極だ!選挙だ!とで大騒ぎですが、わが札幌市議会では
明日11月29日から第4回定例市議会が始まります。
札幌市職員の給与一部引き下げを含めて、計35の議案が審議の対象となります。
「給与一部引き下げ」とは、官民格差を是正するために人事委員会勧告に従って、
職員給与を0.19%引き下げするというものです。
公務員とサラリーマンの所得格差は、わずか0.19%などと小さなものではなく、
何百万円も違うと思うのですが、札幌市人事委員会が調べるとどういうわけか、
こういう結果になるのだそうです。
一方、国は東日本大震災の復興財源を確保するため、自衛官や海上保安官
も含めた国家公務員全ての給与を平均7.8%カットする引き下げる給与特例
法案を政府が提出しています。
これと比較すると札幌市はずいぶんカット幅が少ないと思います。
私は議会では反対の態度を示すつもりです。
詳細については追って本ブログでお知らせいたします。

コメント

  1. それと、札幌市の各施設の電気代?の記事があったと思いますが、消されま
    した?
    電気代に関しては、高圧電源の単価の違いとか、デマンドによる基本料金の
    違いとか、工夫のし甲斐がいっぱいあっていい視点だと思うのですが。

  2. 「公務員とサラリーマンの所得格差は…何百万円も違う」これは本当ですか?
    知り合いの上場企業サラリーマン(平均的な年収だと思います)30代で700万円
    ほどもらっていますが、公務員はプラス何100万円も多いのですか?何100万円と
    いうことは、感覚的には300万円くらいですか?ということは、公務員は30代で
    1千万円くらいもらっているのですね?
    うらやましい・・・・・・
    7.8%どころか、20%カットしてもokですね。

  3. 先生の質問はいい質問だと思います。対応策も発言して頂きたいですね~。このままだと他の政党・議員さんとなんら変わらないと思います。今議員さんに求められているのは、行動&実行力だと思います。委員会・議会質問にはあきれています。