今日、会派を代表して今年度2回目の代表質問を行いました。
私に与えられた時間は35分間。
今回のテーマは平成25年度予算と教育問題が中心で、どれも重たいテーマばかりなので、
課題をしっかり検討してもらうために、今回は当局側に事前に質問原稿を渡したのですが、
答弁は率直に言って木で鼻をくくったような内容ばかりで、がっかりしました。
市議会では答弁に対する再質問が認められていて、本当は全てに再質問したかったのですが、
時間の制約があり、4問ほど再質問を行いました。
議員の再質問への答弁はアドリブなので、本音の答弁が引き出しやすいのですが、残念ながら
自分の技量不足であまり前向きな答弁を引き出すことができませんでした。
議員として弁論術をもう少し磨かなければ、と反省させられました。
今日の本会議の私の質問と市長側の答弁の全文は議事録として届くのが約3ヵ月後ですが、
当局の答弁概要を入手したので、速報としてファイル添付します。
CCI20130220_0000.pdf
(PDFファイルで17ページあります)
質疑の詳細については、明日以降、解説付き記事として順次掲載します。
<今後の予定>
2月22日午後1時から 経済委員会
2月26日午後1時から 補正予算議決
2月27日~3月28日 第1部予算特別委員会