2月12日に北朝鮮が実施した地下核実験実施に対して札幌市議会は金正恩氏に
抗議の書簡を送りました。
北朝鮮の核実験に抗議する決議(2月13日付けブログ記事へリンク)
残念ながら金さんからまだ返信はないようですが、今度は安倍内閣総理大臣に対して、
「北朝鮮に厳しい制裁を求める意見書」を送りました。
この意見書は私が提案し、市議会全会派の賛成をいただいて(一部手直しを行い)
全会一致で2月20日に可決されました。
意見書の全文は下記の通りです。


    北朝鮮の地下核実験実施に対し厳しい制裁を求める意見書

  北朝鮮は世界各国が核兵器廃絶と恒久平和に向けた努力を続けている中、2
月12日についに3回目の地下核実験を強行した。
  こうした北朝鮮の暴挙は、唯一の被爆国である我が国のみならずアジア・太
平洋諸国及び世界の平和と安全に対する極めて重大な脅威であり、核実験中止
を求める国際社会に対する看過しがたい挑戦として、我々は断じて許すことが
できない。
  よって、政府においては、北朝鮮に対して毅然とした姿勢で抗議し、国際連
合安全保障理事会決議に基づく厳しい経済措置等を行うとともに、6カ国協議
を早期に再開し、北朝鮮の脅威から我が国の国民を守るために、国際社会が一
致して核計画の放棄を要求するよう強く要望する。
以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
平成25年(2013年)2月20日    札幌市議会    
 
(提出先)内閣総理大臣、総務大臣、外務大臣
(提出者)全議員


ところで、その後、TPP問題が勃発して、いつのまにか北朝鮮への制裁がウヤムヤに
なっているような気がするのは私だけでしょうか?
安倍総理には札幌市議会の総意を受け止めていただきたいと思っています。
●今後のスケジュールのお知らせ
3月1日 午後1時~ 第1部予算特別委員会(消防・危機管理)にて質問します
3月4日 午後1時~ 第1部予算特別委員会(総務局・市長政策室)にて質問します