友達からのイジメや先生からの体罰を苦にした自殺など、深刻な事件が相次いでいます。
保護者がイジメに気づいて学校に訴えても、「イジメではありません」「子供のケンカです」と処理され、
結局は泣き寝入りということもしばしばです。
子供を傷つけ、未来を奪うイジメ・体罰について、学校はもっと毅然とした態度で取り組むべきです。
当事務所では、札幌市立小中学校でのいじめ、体罰や「学校が親身に対応してくれない」といった
保護者の悩みについて、被害者の立場でご相談に応じています。
必要に応じて学校との仲介や専門家のご紹介も致します。
秘密厳守をお約束します。
もちろん費用はかかりません。
ご相談は事前のご予約の上、面談にて伺います。
ご予約は右上の相談ページ、メールまたは電話でも受け付けています。

教育相談専用ダイヤル:080-9465-0442(docomo)

までお気軽にお問い合わせください。
※電話に出られない場合があります。
着信番号かメッセージを残していただければ、こちらからお掛け直し致します。