現在サイトのリニューアル工事中です。見づらい点をご容赦ください。

アメリカに失望。私は安倍首相の靖国参拝を支持します。

今日は嬉しいニュースがありました。
「安倍首相が靖国神社を参拝した」との新聞の号外が飛び込んできたのです。
報道によると前回の小泉政権以来の7年ぶりの靖国参拝とのこと。
信念を貫いた安倍首相の決断を国民の一人として強く支持します。
しかし驚いたことに、アメリカが「失望した」などと茶々を入れてきたといいます。
「どうせ、いつもの翻訳ミスだろう」と高をくくって在日アメリカ大使館のホームページを見た
ところ、なんということでしょう。
本当に日本語で「失望した」と声明が発表されています。
英語版にはこのように書いてありました。

Japan is a valued ally and friend.
Nevertheless, the United States is disappointed that Japan's leadership has taken an action that will exacerbate tensions with Japan's neighbors.

disappointedということですから、翻訳ミスではなく、たしかに「失望した」ということです。
正義は立場が変われば180度入れ替わることがあります。
良く考えればアメリカは英霊が戦ったかつての敵国であり、大和魂にアメリカが恐れ慄いて
失望する気持ちも理解できないでもありません。
しかし、ここまであからさまな態度を示されると、同盟国というより敵意を感じるほどであり、
首相の靖国参拝をこれまで邪魔していたのは中国・韓国ではなく、実はアメリカだった、と
いうことをはっきり思い知らされます。
やはり日本はまだアメリカ占領下の属国であり、本当の意味の独立国ではないのです。
思えば、いままでアメリカの虎の尾を踏んで失脚した政治家は数知れません。
勇気ある政治家を我が国の首相に持ったことを誇りに感じます。
今後アメリカからはそれなりの嫌がらせがあるでしょう。
同盟関係といっても一夜で変わりうることは歴史が教えています。
他国のためではなく、自国民のために政治家が汗を流すという当たり前の行動がずっと
否定されてきた戦後政治を元に戻す。
そして、かつて内政干渉する欧米列強に対し勇敢に立ち向かった先人の知恵と勇気を、
これからの子供たちの世代にも、しっかり伝えていく必要があるのではないでしょうか。

コメント

  1. 現実問題として、経済活動が停滞してしまうことについては、どう思いますか?

  2. 貴重なご意見ありがとうございます。
    A級戦犯とは戦勝国が事後法を設けて戦争犯罪人として裁いたものです。
    マルサさんのおっしゃる通り、全員が名誉回復もなされています。
    従ってA級戦犯合祀を理由に靖国神社参拝を批判するのは違うと思います。
    「勝てば官軍、負ければ賊軍」という言葉のある通り、負けた日本は原爆を落とされても
    アメリカに文句の一つも言うことが出来ません。
    今年訪問したアメリカの原爆資料館では、「ジャップ、この野郎」と巨漢の白人がチビの
    日本人を踏みつけにしている当時のポスターが展示してありました。
    アジアを解放して列強の権益を侵そうとする日本が彼らには脅威だったのです。
    こういう基本的なことが学校で教えられず、日本中が負け犬根性の自虐史観にまみれている
    ことが一番の問題です。
    確かに戦い方には大きな問題がありました。
    しかし戦争は負けたけど、魂まで負けた訳ではありません。
    もっと日本は良い国になります。
    来年も頑張りましょう。

  3.  --Losers are always in the wrong.--
     この言葉に尽きるお話ですね。論ずるに値しません。

  4. なるほど 大変勉強になります!
    ぜひ各国に 皆で伝えましょう!!!
    でも 先の戦争の責任者はいったい誰?
    起こした戦争の責任は なし でしょうか?
    赦免されれば 無罪放免 でしょうか? 道義的責任もなし?
    私は 戦争の責任をトップの方々が背負うべきと考えます!
    国民の代表が負わなければ 国民一人一人が負うことになるからです!
    戦争を起こしたのも国のためだったのでしょうが?
    はたして民のためだったのでしょうか? 勝てば民のため負ければ民のせいでは ただの大博打ですね!
    まあ いずれにしても 戦争に最終的な勝者はいないわけですから この議論も 不毛かな
    戦争反対!!!

  5. サンフランシスコ講和条約第11条第2項で、
    東京裁判を行った国の過半数の同意を得た場合は「戦犯」を赦免できることになってた。
    日本はこれをまじめに取り組み、 国会で「戦犯」の免責を決議し、関係各国に働きかけた。
    そして‥
    *昭和31年3月
     「A級戦犯」全員赦免・釈放
    *昭和33年5月
     「BC級戦犯」全員赦免・釈放
    よって国民の総意、国会の決議を経て靖国神社には戦犯は祀られていません。。
    元戦犯とまでいうなら人権問題であるし今いる日本国民で有罪判決を受けた人たちを何と呼ぶんでしょうか??

  6. 連続ですみません
    表題の米国の失望については まあ近所さんと上手に仲良くやってくれよのお願いしたのに・・・・
    あらあら残念といった感じですね
    こちらは 話せばわかるレベルですね しかし 金子さんの中段以降のくだりは いささか? 参拝を邪魔していたのは? 大和魂に恐れ・・・・とか 属国とか
    できれば ご近所さんに配慮して A級戦犯は身内でひっそりととお願いして 分祀してはいかがでしょうか?
    味方を変えて 他国から見れば 先般の安重根と同じ 犯罪者なのでしょうから・・・

  7. とにかく 中韓 とにかく ”しつこい” 
    我々は学校で日本は先の戦争で他の国々に進行し迷惑をかけたと教えられた 実感はないが すまないとは思うが・・・
    我々の ひい爺さんの世代の人が中心になって起こしたのであろうが・・・
    とにかく戦争というものは人と人の殺し合いだから、してはならない
    しかし いつまでこんないがみ合いを続けるのか?
    何十年何百年何千年前の戦争で迷惑を???となるのか?
    とにかく ”しつこい”