今年は例年より雪が少ないと思っていたら、年末が近づくにつれ雪の量が増えてきました。
長男は2学期の終業式のあと、ばんけいスキー場の冬休み教室に通っていますが、初日は

少雪で地肌が見えていたゲレンデに毎日新雪が積もって嬉しい悲鳴だそうです。


2013-12-30 08.56.20.jpg
                    (写真事務所の近所にて)


札幌市役所は先週末の27日が御用納めでした。
世の中は2週間の正月休みに入った方も多いようです。
私もサラリーマンのときは仕事納め後のワクワク感がたまらなく嬉しかったものですが、
この仕事についてからは不思議と仕事をしている方が落ち着きます。
というわけで小事務所は金融機関と一緒に本日も張り切って開店したものの、残念ながら
来客はほとんどなく、電話も一本鳴っただけでした。
思えば今年は政治、経済の両面で日本がはっきりと良くなった一年だったと思います。
経済ではなんといっても株価、今日の大納会は今年最高値で引けたとのこと。

一年前と比べて見違えるような水準に回復したことで、来年こそは景気回復がお給料に

反映されることを期待したいところです。
政治では安部総理から国民に一日遅れのクリスマスプレゼントが届き、はっきり国益を
主張する力強いリーダーの姿を見ることが出来ました。
札幌市では依然として上田市長率いる民主党の悪政が続いていますが、今秋に良識派の
市民が一丸となって上田市長悲願の公契約条例を廃案に追い込んだことで、1年後の
市政奪還の明るい兆しが見えてきたような気がします。
一方で残念だったことは、みんなの党が衆院選後の激しい内紛の末に政党交付金を巡り
ついに分裂してしまったことです。
先日、札幌市内で約1年ぶりに党本部主催で会議が開かれ、事情の説明を受けました。
しかし理解できる部分もあれば理解できない部分も多く、私自身も思いを述べたうえで
候補者公認プロセスや政治資金など改善要望を党本部に持ち帰ってもらいました。

年明け、本部からの回答を受けて今後の自分の身の処し方を決めようと考えています。

本年のブログの更新は以上で終わります。

私事ですが、明日大晦日から千葉の実家に帰り、1月3日までお休みを頂戴します。
今回は初めて子供たちを連れて、靖国神社にお参りに行くつもりです。
新年が平和な年であることをお祈りしてきます。

公職選挙法で時候の挨拶状は禁止のため、新年のお祝いは記すことができませんが、
ブログ読者の皆様に於かれましては風邪など召されぬよう、良いお正月を迎えられる
ことをお祈り申し上げます。
■今後の議会日程
1月6日午前11時~ 議員総会
1月17日午前10時~ 建設委員会(耐震偽装問題の陳情が出ています)
1月22日午前10時~ 新幹線調査特別委員会(札幌市の負担割合など)