今シーズンの雪は12月まで温かい日が続いていて、このまま暖冬が続くのかと思ったら、
年末年始にドッサリ積もって結局いつもの雪景色になってしまいました。
連日の暴風雪で、道路脇にはコンモリと積もったところに今日は暖気が入って道路はグチャグチャ。
正月の挨拶回りの時期と重なって、市内はどこも激しい渋滞でした。
連日の雪かきで体を痛めた方も多いのではないでしょうか。
市役所から届いた情報によると、札幌市東区の累計降雪量は今日現在で245㎝。
例年の平均188㎝と比べると60センチ近く多く積もっているそうです。
それでも去年よりはまだ少ないようですが、この先も天気は予断を許さない状況です。
札幌市は例年1月中旬に行う排雪をすでに前倒しで始めていて、この先も幹線道路や
狭小バス路線などから重点的に排雪に取り組むとのことです。
また3学期スタートまでには通学路の除排雪も完了させる計画です。
生活道路の町内会のパートナーシップ除雪は1月下旬から始まる予定です。
とはいえ、計画通りには行かないのが自然災害と除雪。
「除雪センターに電話してもつながらない」との声もよく伺いますが、道路除雪について
苦情・ご相談は当事務所でも受け付けております。
現地を確認した上で担当部局につなぎますので、当事務所までお問い合わせください。
(メールでもFAXでも構いません)