昨日今日と矢臼別演習場で開かれた陸上自衛隊の大演習を視察してきました。
(視察の模様は後日アップします)
事務所に戻ってパソコンのメールをチェックすると、普段使っているYahooメールに
不思議なメールが届いていました。
スクリーンショット 2014-07-25 17.16.47.png

「普段お客様がご利用になられていない環境で米国IP(198.13.102.209)によったYahoo! JAPANへのログインがありました。
今度行為に対処してお客さんは自分のログイン情報を確かめるのが有益です。」


というメールです。
最近LINEのID乗っ取りが話題になっていますね。
IDを盗まれると芋づる式にあちこちのサイトにも不正アクセスされてしまうとか。
ベネッセの情報漏洩なども相次いでいますし、個人情報が危ない時代です。
「自分だけは大丈夫」と思って慢心していたのですが、
「ついに自分のアカウントも取られたか!」と驚きました。


■「ログイン履歴」と「登録情報」に心当たりがない情報がないかご確認ください。
 https:// hl.login.yahoo.co.jp/

ということで、早速「ログイン履歴」と「登録情報」を確認しようとクリックすると・・・
スクリーンショット 2014-07-25 17.19.04.png

Yahooの画面が開いて、IDとパスワードの入力を求められます。
卑しい私はファミマくじの広告にうっかり釣られて、「おっエントリーだ!」と
こちらをクリックしたところ・・・。

スクリーンショット 2014-07-25 17.36.33.png

「キャンペーンは終了しました」?!
この手の広告はワンクリック○円という仕組みでお金がかかっているので、終了した
キャンペーンが出て来ることはあり得ません。
実に怪しいですね。
画面は一見Yahooのサイトに間違いないのですが、アドレスをじっくり見ると、
Yahooとはまったく異なるアドレスです。
スクリーンショット 2014-07-25 17.38.16.png
「allaalla.com」というドメインも実に怪しい。
もとのメールに戻ってよく文章を見てみると、
今度行為に対処してお客さんは自分のログイン情報を確かめるのが有益です
などと日本語が正常ではありません。
これはYahooのサイトを巧妙にまねた偽サイトです。
うっかりIDとパスワードを入力したら詐欺サイトに吸い取られてしまいます。
危うくログイン詐欺に引っかかるところでした。
たぶん同じ手口で一斉に送っていると思われます。
yahooメールを使っている方はどうかご注意を。
(今日は市議会とはまったく関係のないパソコンのお話でご容赦ください)