現在サイトのリニューアル工事中です。見づらい点をご容赦ください。

「あの人だったらいま、どう発言するだろうかー」北海道新聞の渡辺創さんに申し上げます

アイヌ利権の怪
かつて社会党の参議院議員を務めた故・萱野茂さんというアイヌの方がいます。
アイヌ文化継承に関する幅広いご活躍の功績で、平成13年に叙勲を受けられています。
この萱野茂先生を引き合いに出して、今朝の北海道新聞が不思議なコラムを書いています。
あの人だったらいま、どう発言するだろうかー
2014-09-05 watanabekun.jpg
(平成26年9月5日北海道新聞札幌圏版26面)
筆者の「渡辺創」氏いわく、
北海道の現状を見て、考えてごらんなさい」「そして私のところにいらっしゃい
と萱野茂先生が私(金子)を穏やかに諭すのだそうです。
思想信条の自由がある我が国で、だれがどんな夢を見ようと自由です。
新聞記者が故人をネタにした妄想を記事にしても表現の自由としてとがめる人はいないでしょう。
ところが、この妄想が第3者を貶めるための記事だとしたら話はまったく違うはずです。
北海道新聞にはこう書いてあります。
短文投稿サイトにこう書き込み、物議を醸している札幌市議がいる
さまざまな立場の市民のために働くべき公人として許されない
「許されない」と考えるのは「渡辺創」氏であって、萱野先生が考えているわけではないはず。
しかしこの記事だと、ならず者の札幌市議を故人が優しく受け入れ諭したとの構図になっています。
私のブログのコメント欄でもお分かりの通り、さまざまな立場の国民の中で社会的弱者を装った
利権や不正に憤りを感ずる方が大勢います。
これらの声を代弁する議員に対して、故人を引き合いに出した妄想で一方的に「許されない」との
批判は論理の飛躍が過ぎないでしょうか。
まして新聞という公器を使い、会って話したことも無い他人を取り上げて一刀両断に切り捨てる
記者の人間性に私は大きな疑問を感じます。
そもそも萱野茂先生は国の参議院議員、私は札幌の地方議員と立場は違えども、同じ政治家です。
参議院の会議録によると萱野茂先生は
「中国や韓国、朝鮮などかつてのアジア侵略政策について誤りを認め、謝罪せよ」
「従軍慰安婦の問題など、未解決の戦後問題を解決すべき」
などと述べており、私とは歴史観も政治信念も正反対の立場であることが分かっています。
なぜ私が、主義主張も異なる萱野先生の懐に飛び込んで教えを請わなければならないのか、
まったく意味が分かりません。
最後に、これを読んでいる北海道新聞の渡辺創さんに申し上げます。
北海道の現状を見て、考えてごらんなさい」「そして私のところにいらっしゃい

コメント

  1. きちんと自分の意見を言える金子議員を賞賛いたします。
    現在の日本で民族に対する差別や弾圧などあるのでしょうか
    あるとすればきちんと互いに意見を出し合い検証をしていくべきでしょう。
    軍恩や在日などに対する利権はもうやめてもいいのではないでしょうか。
    うちの父親は体が小さく甲種合格はできなかったようですがそれでも国と民、家族を守るために出征し満州にいき、その後、南方で戦ったそうですが、南方での任務が3年に満たないため軍人恩給は受けられなかったようです。体が小さく上官にいじめられたそうですがシンガポールはとてもいい街だと離しておりました。
    きちんと自分の意見を言える金子議員を賞賛いたします。
    現在の日本で民族に対する差別や弾圧などあるのでしょうか
    あるとすればきちんと互いに意見を出し合い検証をしていくべきでしょう。
    軍恩や在日などに対する利権はもうやめてもいいのではないでしょうか。
    うちの父親は体が小さく甲種合格はできなかったようですがそれでも国と民、家族を守るために出征し満州にいき、その後、南方で戦ったそうですが、南方での任務が3年に満たないため軍人恩給は受けられなかったようです。体が小さく上官にいじめられたそうですがシンガポールはとてもいい街だと離しておりました。

  2. きちんと自分の意見を言える金子議員を賞賛いたします。
    現在の日本で民族に対する差別や弾圧などあるのでしょうか
    あるとすればきちんと互いに意見を出し合い検証をしていくべきでしょう。
    軍恩や在日などに対する利権はもうやめてもいいのではないでしょうか。
    うちの父親は体が小さく甲種合格はできなかったようですがそれでも国と民、家族を守るために出征し満州にいき、その後、南方で戦ったそうですが、南方での任務が3年に満たないため軍人恩給は受けられなかったようです。体が小さく上官にいじめられたそうですがシンガポールはとてもいい街だと離しておりました。

  3. 北海道も札幌も関係無い人間ですが、貴方は正しいと思います。
    貴方を批判するメッセージはおそらく「日本語がおかしい」とか
    内容と関係無い部分で攻撃してくると思います。
    それが彼らの限界って事です。遠慮なさらずドンドン突き詰めていきましょう。

  4. 平佐 様
    いえいえ、北海道新聞に関する「おもしろ情報」も参考になりました。
    そうですよね。社内が反金子で一致しているわけが無いですよね。
    願わくは本当のジャーナリスト魂を持った人が、早く制約無く記事を
    書けることを祈るのみです。
    アイヌの団体も大学等に保管されている遺骨の返還運動をしていますが、
    付帯条件が多い上に、遺族の分からない遺骨まで返せと主張しているので
    難航しているようです。後で団体に属していない本当の遺族が現れたら
    どうするんでしょうね。
    音楽著作権協会もアイヌ協会も早く関係者が納得できるような仕組みが
    できる組織になってほしいですね(笑)

  5. イチロー さん
    「著作権」ね、悪評高い道新と読売新聞に私が書いた記事について「出版・転載することは可能か?」と質問したおり、口頭ではあったものの「掲載紙名明記すれば」引用・転載(出版)もOKとのことでした。両紙とも同じでしたね。
    私個人の考えですが、一旦衆目に晒した「新聞記事(切り抜きでも)」について「著作権」を派発動するなんぞ愚の骨頂です。新聞社(出版社)が「本紙記事について引用・コピー・転載についてご遠慮ください。」的な意思表明があれば尊重しなければなりませんが、新聞記事の引用をさせないなんてことがあったら蹴飛ばせばいいだけです。金子氏はちゃんと「北海道新聞記事(記者名もそのまま)」引用しているので問題ありませんね。
    ついでです。私は他人に作曲させることはしませんが、他人(有名無名を問わず)の作曲したものについても「手直し(アレンジメント)」したり、曲の長さを変えたり手作り出版したりします。
    音楽著作権協会はアイヌ協会と似ていて「オノレの組織に所属する者についての利益のみ(多分自分達の)」を考える所ですが、そのためにはなりふり構わず「作曲者の生年不詳」でも「著作物使用料」を請求してくる所です。
    この40年楯つき通してきてます(笑)。
    北海道新聞に関する「おもしろ(?)情報(役には立ちません。悪しからず。)」は前記事コメント欄ご参照のほど。

  6. この議員はひどいな
    死人に口なしか???
    地方議員っていうのはここまでレベルが低いのか?
    擁護する連中も惨憺たる輩だらけ。
    類は友を呼ぶ、蓼食う虫も好き好きとはよく言ったものだ。

  7. 道民 さん
    ちゃんとこのブログ読めています?
    アイヌがいないなんて金子市議は書いてませんよ。
    アイヌ「民族」がいないと書いているんですけど。
    「無知」とか「頭悪すぎ」とか「外人」とか書いちゃうと
    批判派の品位が穢れてしまうのでやめておいた方がいいですよ。

  8. お前は本当に無知。
    世界から日本を見て、政策を考えろよ。
    良い大学出てんのに頭悪すぎ。
    アイヌがいるいないではなく、利権アイヌはいる、と言え。
    そして、そうではないアイヌもちゃんと生きてる。
    お前の理屈だと、日本国籍取っても外人は日本人じゃないことになる。
    早く市議やめれ~~~

  9. 北洋新聞 さん
    北海道新聞が行けないような所に是非取材してください。
    今なら特ダネとり放題ですよ(笑)

  10. 道新解約しました。
    ずっとイライラしながら読んでたけれど、さすがにウンザリ!

  11. はじめまして。
    札連に電話し、金子さんを除名という道新の報道について確認してみました。電話に応対された方によると…まだそんな話は出ていないそうですね。
    http://ameblo.jp/minister88/entry-11921851368.html

  12. だいたい、金子市議の発言の趣旨が、アイヌという方達のなかに、利権を取得している輩が存在している。という発言であったと記憶してますが、金子市議の発言の趣旨は
    一体どこへ行っちゃったのでしょう?問題の発言が、補助金の見直しである。といった内容だったと思いますが、補助金が適切に運用されていないと断言されたはずなのに、
    そのことには、周囲は(特にマスコミ)全くふれず、差別、ヘイトを糾弾するという論争になっていますね。
    差別は絶対によろしくないですが、
    これは、客観的に冷静に見直してみたら、発言の趣旨が何者かによって
    すり替えれていることが、明確な論争になっています。
    金子市議は、発言による反論に全身全霊で対応してますよ。
    金子市議に反論している方も補助金が適切に運用されていない問題を全身全霊でご説明願いたいものです。

  13. チャンネル桜【小野寺まさる&砂澤陣】まだまだあるアイヌ利権の実態
    の中で砂澤さんが「アイヌ民族というものは無い」と断言してらっしゃいましたよ。
    いや~それにしてもすごいですね。
    大学に行ってる事にして年間100万の給付金を13年間貰い続けた人もいるんですね。

  14. 著作権法では、著作物とは「思想又は感情を創作的に表現したもの」と定義。
    公式に発表された事実関係だけを記述しただけのものは著作物にあたらない。
    「アイヌ民族なんて、いまはもういない。せいぜいアイヌ系日本人が良いところ。」は、事実関係を記述しただけなので、著作物にあたりません。だから、新聞社がこれを引用しても問題ありません。
    しかし、道新は自らこれを事実ではなく「金子市議の偏狭な思想の表れだ。」との意味合いでとらえています。
    つまり、道新は無断で「アイヌ民族なんて・・・・・」を利用することは出来ない事に成りますが、金子市議の承諾を得ているのでしょうか?

  15. あらあら 著作権?
    人の ツイッターやブログは 好きなところ 切り取って 記事にして偏向取材してストーカーのごとく追い込むくせに
    権利だけは 主張 する
    新聞って なに???
    みごとに ご都合のよろしいことで(笑)

  16. ネットで「アイヌにまでなりすます朝○人」で検索すると何やらいっぱい出て来ますね。
    道新はとっくに止めました。
    朝日と変わらない売国奴新聞です(怒)

  17.  ニセアイヌ民芸品の件を国立民芸博物館に電話しました~。 学芸員の話では調査していないので、お答えできません、と言われました。また複製品については、複製品の明記と複製者の氏名、作成年月日を明記する、とのことです。 アイヌの民へ どれだけ、小銭稼ぎのネタにされ、アイヌ差別を金に変える反日詐欺の片棒担ぎの汚名、屈辱に耐えるのですか。

  18. 金子さん、記者に噛み付く前に新聞社に連絡したうえで記事掲載してるんですか?
    http://www.ccnp.jp/data/network_rights.pdf
    アイヌの次は著作権を認めないとか、無茶苦茶なこと言わないでね。

  19. <速報> 金子市議 ご当選 おめでとうございます (道新)