明日(9月22日)、札幌市議会で私(金子)に対する議員辞職勧告決議案が採決されます。
共産党など提出の「議員辞職を求める決議」と自民党提出の「謝罪・撤回、猛省を求める決議」の
2本が、いずれも賛成多数で可決される見込みです。
本会議開会は午後1時からですが、私の議案は上田市長から市長提出議案の提案説明の後、
午後1時45分くらいから審議・採決の予定です。
地方自治法の規定で、議員辞職決議の当人は「除籍」といって採決に加わることができません。
ただし「議会の同意が得られれば会議で発言できる」との規定があり、もしかすると本会議場で
発言ができるかもしれません。
その時は、「アイヌ民族はもういない」発言の趣旨を全議員に分かるように丁寧にご説明したいと
思っております。
このような展開は札幌市議会始まって以来の出来事だそうです。
市議会はどなたでも傍聴できます。
インターネットでも下記サイトにて生中継があります(※)
button_gikai.jpg
アイヌ利権が日本国民の正論を数の力で封殺する瞬間に、ぜひご注目ください。
(※)市議会インターネット中継について
・録画中継は1週間後の放送となります。
・スマホに対応していないため、パソコンでご覧ください。