現在サイトのリニューアル工事中です。見づらい点をご容赦ください。

議員辞職決議がついに可決。長い1日でした。

アイヌ利権の怪
今日は第3回定例市議会の召集日でした。
上田市長から昨年度決算や補正予算など提出議案の説明の後、私のアイヌ問題についての
決議案が2本提出されました。
ひとつは自民党提出の決議案2号。
私(金子)に対して、撤回・謝罪・猛省を求める決議です。

ketsu2.png

そしてもうひとつは民主党、公明党、共産党、市民ネット、改革、みんなの党が提出した決議案です。
こちらが議員辞職を求めています。

ketsu1.png


自民党の決議案2号は細川正人幹事長から、民主党などの決議案1号は大島薫会長から提案説明がありました。
DSC00693.jpg
(傍聴席から市議会全景、写真提供:(C)やまと新聞社)
幸いに私も市議会から発言の機会をいただくことができ、壇上で演説しました。
DSC00690.jpg
(壇上で弁明演説する金子、写真提供:(C)やまと新聞社)
発言の要旨は下記のとおりです。
残念ながら双方の発言は一方通行なので、かみ合うことがありません。
民主党の大嶋会長の説明はところどころ「なるほど」と思わせる部分がありましたが、
根本的な歴史認識が違っていることを感じました。
「アイヌは差別された」「民族の苦難の戦いに認識が足りない」と訴える大嶋氏に対して、
「明治政府はアイヌを保護したのであり、決して差別はしていない」と述べる私では
意見が一致するはずもありません。
細川議員、大嶋議員、金子の登壇の後、注目の決議案採決が行われました。
結果は自民党提出の決議案2号は賛成少数で否決。
民主党・日本共産党・公明党、市民ネット、改革、みんなの党提出の決議案1号は自民党以外の
賛成多数で可決されました。

決議案1号と2号は議員辞職を求めるか否かの違いで、その他は同じようなことが書いてあるの
ですが、結果が大きく分かれたことを意外に思いました。
私の発言の問題を指摘するのが目的ではなく、辞任させることが目的だとよく分かる行動です。
思い返せば2年前、札幌市議会は慰安婦問題の解決を求める意見書を可決しました。
全国から数えきれないほどの怒りの声が殺到し、札幌市議会の権威が地に落ちた出来事でした。
残念ながら札幌市議会の見識は当時から一歩も進歩していません。
朝日新聞社の慰安婦ねつ造報道が発覚した以上、2年前の慰安婦意見書に賛成した議員こそが
全国に謝罪・撤回すべきだと思います。
今日の議員辞職決議についての評価は、全国の国民に委ねたいと思います。
これにて本会議は終了し、その後は、財政市民委員会に出席しました。
市営住宅新設の契約案件や、札幌市中心部のエネルギー政策の議論があり、私もすこしだけ
質疑を行いました。
DSC00710.jpg
(第1特別委員会室にて質問中の金子。写真提供:(C)やまと新聞社
札幌都心のエネルギー需要が40年後に1.5倍になるとの市の調査結果が出たそうで、
これについて「見積もりが高すぎるのではないか」と指摘をいたしました。
札幌市は「エネルギー供給公社」という3セクでエネルギービジネスに参入しています。
高すぎる需要予測で過度な設備投資をしてしまい、後世に負担を残すことがないよう
求めたいと思います。
そして、委員会質疑が終わった後は市役所内で記者会見です。
DSC00714.jpg
(市役所内で記者の会見に答える金子 写真提供:(C)やまと新聞社)
いま見ると夕日に照らされ、顔が真っ赤になっています。
集まった記者数十人の熱気で部屋が暑かったためで、昼間から飲んでいたわけではありません。
北海道新聞や日経、朝日、時事、STV、HBCさんなどから矢のような質問が次々と飛んできましたが、
なんとかお答えすることができました。
会見室で配布した声明文は下記のとおりです。
今日いみじくも、北海道アイヌ協会の阿部一司副理事長ら、アイヌ「民族」御一行様が政府代表団と
して国連に向かったそうです。
北海道アイヌ協会、政府代表団入り 国連会議に出席へ(北海道新聞)
北の大地では日本国民の名誉の守るべく正論を述べたばかりに私は議員辞職を求められる一方で、
数々の問題が指摘される北海道アイヌ協会の幹部が自民党政府の一員にちゃっかり加わっている、
この世の不合理を思い、さすがの私も今日はしみじみ疲れたと感ずる一日でありました。
(多少風邪気味だったせいもあるかもしれません)
最後に、全国の皆様から幸いにも、今日のインターネット生中継を見たとの声をいただいております。
平日の日中お忙しい中、応援を本当にありがとうございました。
1週間後には録画中継もアップされるようですので、まだの方はぜひご覧いただければ幸いです。

コメント

  1. 盛岡さん、激しく同意したいけど、リチャード・コシミズが・・・・・^^
    俺釧路のアイヌだけど、議員の言わんとする所よくわかるし、不正は絶対にあってはいけない。
    応援してる。しかし、どこに民族衣装を着て、アイヌ語を話して、暮らしているの?なんて見識なさすぎる発言してる人、議員を応援するのはわかるけど、ちょっとひど過ぎでは?それからここにはないけど、差別はないとか、見たことないとかの発言もある。俺実際に差別を受けて、会社を辞めざるを得なくなったよ。自衛隊にいたから少々のことではへこたれないけど、家族まで巻き込まれて身体表現性障害とかいう妙な病気になって、今生活保護受けてる。アイヌで生活保護サイテーだよね。ついでに言うと入院して意識無い間に家族逃げていったわ。まぁ、左翼のなりすましと言われると思うけど、先に教えてくれたら、俺も連絡先教えるので現実を見てもらうのと、意見交換でもしよう。本気だよ。
    議員はまだ若くてこれからの人だから期待してるし、将来は国政の場で頑張ってほしいと思ってる。
    議員に期待し、賛同し、応援するのは結構なことだが、見識不足な意見を述べて、逆に足を引っ張るようなことはやめてほしい。
    この場は、賛成する人も反対する人も、もっと論理的に発言しましょ。2chじゃないんだから。
    金子議員、頑張れ。   
    皆さんの税金で生かしてもらってる、釧路のナマポアイヌより。

  2. コメントを読んでいたら
    リチャード・コシミズ曰く不正選挙や集団ストーカーサイトに書き込む
    有象無象の連中を彷彿とさせている
    賛同者には金言名句だが
    客観的には支離滅裂

  3. 数少ない希望を星に例えるなら、空は余りに汚れが酷い。
    自分を裏切ることは、金子議員を信じた人をも裏切ることになります。
    そしてそれは金子議員自身、自分の未来を信じることが出来なくなることに繋がると思います。
    私などが言うまでもなく、揺るぎない信念を堅持されていることと存じます。
    応援の言葉に変えて…

  4. 問題は、アイヌ協会に民団などの朝鮮人が入り込み、利権を享受していることです。
    そして、その利権構造を死守するために、問題提起した金子議員のような方を
    アイヌ団体や北海道新聞社の紙面を使って批判を繰り返し、潰しにかかる。
    これは戦後日本で在日特権をほしいままにしたのと、同じ手口です。

  5. 金子議員、応援いたします。
    北海道新聞の偏向報道及び市議会の傲慢な態度、実に見苦しい。
    札幌市議会は従軍慰安婦問題で、謝罪・撤回・猛省をしましたか?
    札幌市議会には「恥を知れ」と言いたい。
    この問題を、うやむやに終わらせてはいけません。
    アイヌ問題は、やがて従軍慰安婦問題のように、国際問題に発展します。
    反日国や反日団体の格好のエサになるでしょう。

  6. はいはい、もうわかりましたよって感じです。
    口達者なガキのケンカみたいで見苦しい。
    優遇制度の運用を批判したことは正しい。
    それ以外は残念ながら見苦しい。

  7. 「職員」と名乗る方が、札幌市の職員なのか、アイヌ協会の職員なのか、どこの職員さんなんでしょうか?
    札幌市の職員は、アイヌ団体が何かにつけて怒鳴り込んでくるので、辟易していると聞いたことがありますが・・・。

  8. 己の戯言を「意見」と称して憚らないとは、何と不遜な人間なのかと憤りを禁じ得ない。

  9. サヨク唯物的翻訳としては、
    「公務員は、アイヌも和人も物として平等に扱っているのだから」「こと更アイヌだけを物の集合体として保護する、という名目での利権の濫用はおかしい」と金子議員は主張されていますよね?
    「、」の位置が微妙だな。

  10. その意図だと金子議員の発言は意味をなさなくなります。
    「アイヌも既に日本国民として平等に扱われているのだから」「アイヌを民族として保護するという名目での利権の濫用はおかしい」と金子議員は主張されていますよね?

  11. 「アイヌも既に日本国民として平等に扱われているのだから・・・」って、扱っているのはサヨク唯物思想の公務員だろ。
    役所に行くと、人を物として扱って処理するからな。
    民間企業のような「お・も・て・な・し」の心は無いからな。
    金子氏はその現実を表現したかっただけだろ。
    実際に聞いてないから、真意は分からないけどな。

  12. 「日本国民として平等に扱われて」というのは、今回金子市議が市議会で発言した内容なのですが・・・
    アイヌも既に日本国民として平等に扱われているのだから、保護すべき民族としてのアイヌは存在しない、と。

  13. 韓国語での表記は反対です。
    英語表記だけで結構。
    韓国は、世界で日本を貶めるような工作活動をしている国です。
    間違った歴史認識から、日本には何をやってもいいと思っているような反日国の言葉を表記することはあってはいけないし、許してはいけない。韓国に間違ったシグナルを送ることになります。
    よく「経済と政治は別だ」とおっしゃる方がいますが、それは違います。
    反日国家との経済活動は、百害あって一利なし。
    シナに進出した日本企業は、一部を除き赤字経営だそうです。そして撤退したくても、シナの民放231(中国から逃げれないように作られたそうです)でそれなりのものを置いてこなければ、帰ってこれないそうです。
    帰ってくるときには、技術を盗まれないように、機器などは破壊しなくてはいけない。
    こんなリスクを冒してまで、日本企業は何故シナ大陸に幻想を抱いて進出するのか理解できない。責任の一端は、日経などの間違った情報もあるそうですが・・・。
    日本各地にある「孔子学園」「日中友好協会」は、シナの工作機関。孔子学園は、アメリカでは工作機関として認識されています。

  14. >繰り返します。間違いなく障碍者には定義があります。
    最初に障害者の「定義」を攻撃してくるでしょう。
    そして「定義」を書き換え、障害者の範囲を狭めていく、それを繰り返す。
    神戸の忌まわしい少女殺人事件が、精神や知的の障害者の攻撃に向かわないか、心配です。
    少数民族排斥が障害者の排斥に繋がっていくのは歴史的な経験です。
    繰り返します。少数民族排斥は必ず障害者の排斥に繋がっていきます。