現在サイトのリニューアル工事中です。見づらい点をご容赦ください。

アイヌ官製談合、ついに札幌市幹部が認めて謝罪。アイヌ利権の闇は深い

アイヌ官製談合
今日午前11時から札幌市役所内で緊急記者会見が開かれました。kishaclub.jpg
「アイヌ文化交流センターで長期間にわたって官製談合が行われていた」と発表した上で、
市民まちづくり局の部課長3名が記者を前に謝罪しました。
2014-12-26 00.17.51.jpg
内容は10月23日の決算特別委員会で私が指摘したとおりで、市役所が歴代の担当者に
聞き取り調査を行ったところ、官製談合の疑いが明白になったとのこと。
すでに道警と協議しているそうですから、いずれ市職員の逮捕者が出ることでしょう。
アイヌ利権の闇の一端が見えてきたところです。

今日の札幌市の発表内容

簡単にまとめると
・平成15年アイヌ文化交流センター開設当時、何者か(?)からクルーズ社を推薦された
・それ以来、アイヌ施策課はずっとクルーズ社に発注を続けてきた
・金額100万円以上の契約は競争入札なのに、クルーズに独占受注させるように計らってきた
・歴代6名のアイヌ施策課長に聞き取ったところ、組織ぐるみの犯行であることが明らかになった
・市民の信頼を損ねる結果になって大変申し訳ない
・警察の捜査の進展を見ながら関係者の処分を行う
とのことでした。

札幌市がクルーズ社に不正受注させた理由

今日の記者会見で市役所は、
・クルーズ社がアイヌと関係があり、「アイヌ文様の著作権処理に長けていた」
と説明しています。
パンフレットで使用する写真は展示物のアイヌ文様を作った人(?)に著作権があり、印刷の都度、
その人に著作権料を支払う必要があるというのです。
「その人」が誰かは言えないといいます。
しかし、これはウソです。
疑惑のクルーズ社が事前に札幌市に提出した見積書をご覧ください。
スクリーンショット 0026-12-25 15.38.58.jpg
「デザイン料5000円」と書いてあります。
パンフレットは毎年同じ内容で、昨年と同じ原稿をただ印刷するだけですから、さすがの
クルーズ社も気が引けたのか、デザイン料は5000円しか取っていません。
著作権料を誰かに払っている様子はクルーズ社の見積書から読み取ることができません。
そもそも札幌市の展示物の著作権料をコッソリ闇で払う仕組みなのでしょうか?
スクリーンショット 0026-12-25 17.52.27.jpg
上記は札幌市が作成した入札仕様書ですが、著作権料を払うなどとはどこにも書いていません。
デザイン作成が込みなのか、あるいは支給原稿を印刷するだけかも仕様書から読み取ることができず、
これでは事情を知らない業者が入札に参加するのも無理です。
つまりクルーズ社も、入札に参加した他の印刷会社もみなグルなのです。
過去5年分の書類が私の手元にありますが、すべて同じです。

ボッタクリの見積書

A4カラー三つ折のパンフレットを印刷するのに1枚あたり27円50銭とは高すぎます。
カラーコピーのほうが安いくらいで、ぼったくりに近い見積もりだと思います。
札幌市はこのボッタクリ見積もりを、なんとそのまま引用して予定価格にしています。
下記は予定価格の根拠を示す札幌市作成の積算書です。
スクリーンショット 0026-12-25 15.54.27.jpg
「予定価格」というのは入札を行う前にだいたいの目安の金額を役所内で決めるのですが、
入札前にはマル秘の数字で、これが業者に事前にバレてしまうと公正な入札になりません。
予定価格を外部に漏らすこと自体が入札妨害にあたり、れっきとした犯罪行為です。
ところが、クルーズ社とアイヌ課はグルになっているのですから、手におえません。
これこそが、私の指摘する「アイヌ利権」です。

「アイヌ民族」がいないと困るのは誰か?

彼らにとって「アイヌ民族」がいないと、これらの事業が成立しません。
だから、いままで必死にこの事実を隠してきました。
しかもアイヌが先住民族でないと予算が増えないので、困ります。
平成20年には国会決議で無理やり歴史を捏造してまで利権の拡大を図っています。
ありもしない「アイヌ民族」を騙って、アイヌとは関係のない人がお金をポケットに入れる。
これは差別ではなく、税金のムダ使いにほかなりません。
クルーズ社との癒着はアイヌ利権のほんの一部に過ぎないのです。
不正に厳しくメスを入れるのは市議会の仕事ではないでしょうか。
こうやって問題を追及すると、私は市議会やマスコミからは袋叩きに遭いました。
時には「差別」「ヘイト」と言われながらも、私は「税金のムダ使いは許せない」の一心で
アイヌ利権問題に取り組んできました。
まだ利権の糾明は緒についたばかりですが、今日やっとすこし成果が見えてきました。
気づけば、今日12月25日はクリスマス。
素敵なプレゼントが届いたような気がします。

コメント

  1. 印刷とコピーを間違える、自称印刷業界の方っていったい何なんでしょうね。

  2. こちらの見積金額は騒ぐほどの異常な金額だとは思いません。
    こんな微々たる金額の仕事を競争入札にすることが非効率的だと思いますが?
    大した差は出ません。

    A4サイズの両面カラー@27.5円が高い!?
    A4カラーコピーはどんなに激安な所でも
    片面@20円、両面@35〜40円です。

    どこかの議員が「カップ麺は400円」と言ったのを思い出しました。
    市民の代弁者であるべき議員が市民感覚を欠いている方が問題かと思いました。

  3. 北海道に人権を利用した利権団体が存在することを、
    心から悲しんでおります。
    火種が大きくなる前に、アイヌ利権を抹消することは、
    他の人権を利用した利権団体が起こしている数々の問題を見れば
    明らかです。
    札幌市には、徹底的な調査を行うことを強く要望します。
    また、市民・道民・国民は札幌市を監視しなくてはなりません。
    金子市議、今後もどうぞよろしくお願いします。

  4. >元工事屋さん
    このブログの2014年10/24に詳しいことが書いてありますよ

  5. 金子市議、ついに闇が暴かれることになりましたね。これまでの市議の孤軍奮闘に敬意を表します。北海道は元々は保守派が多く住む地でした。私の子供の頃までは北海道は、正月ともなれば各家庭の玄関先に日の丸がはためいたものでした。ところが似非右翼(暴力団)や在日ヤクザに牛耳られたマスコミによって道民の多くは国を尊ぶ心が封じられた形となり今日に至っております。アイヌ利権も恐らくそうした連中が食い物にする為に、事実を捏造して時に市役所職員を抱き込むなどしながら、道民の目を欺いて今尚存在し続けていることは絶対に許されることではありません。今後とも腐りきった札幌市を立て直すためお力添えをどうか宜しくお願い致します。

  6. 北風 様
    さて、私は”官製談合”などと、内容を説明せずにそのような言葉を使うのは
    不適切だ、と言っているのです。扇情的な言葉で誤解を広めるのは共産党だけで
    十分です。
    マルサ様
    >不当な利得が日本国民に悪影響を与える談合は優先的に摘発されねばなりません。
    不適切な支出であれば、会計監査、監査委員に告発すべきです。単に誰かに
    安値で仕事をさせただけならば、利権と叫ぶのは気が早いのではありませんか?
    名無し 様
    >10年ぐらい前だったか?
    >奈良県庁が県発注土木工事を同和系団体系列の土建屋に対して
    貴方が積算資料と労務・物価統計資料を理解した上で仰るならば真っ当ですが。
    落札の結果などネットで公開されているものですが、見たことないでしょう。
    談合を非難するのは「不調」の意味を理解してからでも遅くありません。
    別に宜しいんではありませんか? 地域最安値で働いてくれるのですし。
    儲からない仕事を進んでされている人は貴い存在です。
    もちろん、免許取得の費用まで面倒見るのは甘やかしすぎですけどね。

  7. 金子市議
    これからもぜひ頑張ってください
    そもそもアイヌも同じ日本人なのにもかかわらず
    無意味な特別扱いをさせて、ありもしない差別をでっちあげ続け
    しかもそのアイヌが定義の曖昧な自称アイヌ団体とくれば
    このままでは深刻な日本人同士の対立が生まれてしまいます
    私はこのことが心配でなりません

  8. 10年ぐらい前だったか?
    奈良県庁が県発注土木工事を同和系団体系列の土建屋に対して、
    長年に渡り優先受注させてた事が発覚し事件になりましたね。
    その後、部落開放同盟の幹部などがテレビ朝日のサンデープロジェクトを通じて弁解するはめになってましたね。
    まぁ案の定謝罪とか一切無くむしろ
    「差別は今もある。だから少しぐらい多めに見ろよ」
    的な内容が流されていたのは言うまでもありませんがw
    差別利権と 左翼メディアのコラボは あの頃からまったく変わってませんね。
    行橋市の市議会議員にも在日外国人特権の存在を訴える小坪しんやという地方議員さんがいますが、札幌市にも居たのですね。
    頑張ってください。

  9. 金子様お疲れ様でした。
    このような左翼都天国で孤軍奮闘してくれて本当にありがとうございます。
    マルサ さん
    >札幌市には市民に説明できない支出先が結構あるんですよ。
    この前の芸術祭なんて、”芸術”と称する謎の石ころを税金で購入した上に
    価格非公開ですからね。
    市役所にお友達がいれば私も喜んで芸術家になりたいです
    我らが敬愛する上田市長による市政は
    特定機密に反対する割には自身の支出は非公開という大変公正な姿勢に涙が出ます。
    金子さんの意思を理解できるまともな市民がもっと増えることで、初めて他の市議にも影響がでてくるかと思いますので
    来年の地方統一戦で何かが変わるきっかけが生まれてくれればと願う次第です。

  10. >元工事屋 さん
    談合にも害のない談合と有害な談合があるとあるかなと本音で思っていますが
    不当な利得が日本国民に悪影響を与える談合は優先的に摘発されねばなりません。
    慰安婦利権のように日本人を貶め賠償金を政府からせしめるような活動資金に回りまわって利用されることはあってはいけないと思っています。
    ブログ記事にも
    >その人に著作権料を支払う必要があるというのです。
    >「その人」が誰かは言えないといいます。
    札幌市には市民に説明できない支出先が結構あるんですよ。

  11. 元工事屋さん
    これは工事ではなく、事務職が積算した役務ですよ
    積算資料を用いて予定価格を算出しているわけないでしょう

  12. 差別だと言えば優遇される。腫れ物に触りたくない。だから利権が続いたのだと思います。
    しかもマスコミがそれを大々的に報じない。
    確実に間違っていると思います。
    孤独な戦いだと思いますが頑張ってください。
    アイヌ利権にメスを入れる事に期待します。

  13. 頑張ってこられた甲斐がありましたね!!!これからも頑張って下さい。日本じゅで応援してる国民はいますよ!!!