マスコミ利権を斬る

マスコミ利権を斬る

売れない新聞を子供たちに押し付けるのは暴力だ。北海道新聞、40円で安売りに

私の札幌市議会議員の任期は残すところ、あと4日となりました。 今日の札幌はまるで真夏のような強い日差しが照りつけて、上着を脱いでも汗ばむほど。 日中の最高気温が25度まで上がったそうです。 市役所前の大通公園は桜がもう満開です。 ...
マスコミ利権を斬る

「官製談合疑惑が、札幌市でなぜ続くのか」 〜 膿を出しきらねばならないのは北海道新聞だ

これは北海道新聞の12月27日付社説のタイトルです。北海道新聞を読むと朝から不愉快な気分になるので、我が家では随分前に購読を止めています。たまたまネットでこの社説を目にして、相変わらずだと苦笑させられました。 「官製談合疑惑、札幌市でなぜ続...
マスコミ利権を斬る

市議会事務局、政務活動費の領収書をCD-ROMでコッソリ配布の謎

「政務活動費」と言えば最近は「兵庫県の野々村議員」とすっかり悪名がついてしまいましたが、企業や組合、団体から献金を受け取らない全国の地方議員にとっては、議会活動を支える貴重な軍資金です。もちろん着服や無駄遣いはいけませんが、役所をチェックす...
アイヌ利権の怪

「あの人だったらいま、どう発言するだろうかー」北海道新聞の渡辺創さんに申し上げます

かつて社会党の参議院議員を務めた故・萱野茂さんというアイヌの方がいます。アイヌ文化継承に関する幅広いご活躍の功績で、平成13年に叙勲を受けられています。この萱野茂先生を引き合いに出して、今朝の北海道新聞が不思議なコラムを書いています。「あの...
スポンサーリンク