増税の前にやるべきことがある。正しく使えば予算は充分にある。
最新の記事

丘珠空港・交通政策

札幌市電ループ化、来年春開業を断念。計画は全面的に見直しを

市電の大通―すすきの間のループ化計画について、札幌市は「来年春の開業を断念する」と発表しました。 アベノミクスの影響で札幌市内の建設会社がどこも大忙しで、市が入札を行っても応札する業者がいない、いわゆる「入札不調」が続い …

オスプレイ実機を初めて見学。これは夢の航空機だ

7月20日に丘珠空港で開かれた北海道航空ページェントに行ってきました。 お目当てはもちろん、東日本初めてのオスプレイ展示です。 会場に向かう東豊線の車内はまるで山手線のような大混雑で、丘珠空港最寄りの終点・栄町駅で乗客が …

歓迎!オスプレイは安全です。札幌市役所は不安をあおるデマを止めよ

今月20日に札幌市東区の丘珠空港(駐屯地)で開かれる航空ショーでアメリカ海兵隊の新型輸送機・オスプレイが一般展示されます。 これについて、札幌市役所が市民の不安をあおる文書を作成しマスコミに配布するなど、民間の主催者に不 …

市電ループ化工事、今日の再入札も不調に終わる

来年3月開業を目指して工事中の札幌市電ループ化計画は、入札不調が続いています。 今日(4月30日)再入札を行い2社が応札したものの、予定価格を超えて落札できず。 明日(5月1日)午後に再々入札の開札が行われますが、依然入 …

深刻なパイロット不足、HACは市民へ情報公開を行うべき。

ブログの更新が遅れており申し訳ございません。 いまさらですが、先週19日の市民まちづくり局の予算の審議についてご報告します。 北1西1再開発、北海道新幹線、自転車安全対策、真駒内緑小学校跡の活用策などのほか、 丘珠空港の …

消防団へのデジタル無線配備計画、丘珠空港のサービス向上策を質問。

今日は消防局、市民まちづくり局の決算審査が行われました。 まず消防局では、消防団へのデジタル無線配備計画について質問しました。 今月から新消防指令システムが稼働したことに伴い、消防無線設備も一新され、 従来のアナログ式か …

丘珠空港に初の有償旅客チャーター便、11月16日にFDAが運航

11月16日(土)にフジドリームエアラインズ社の飛行機が再び丘珠空港にやってきます。 今日の北海道新聞の報道を受けて、さきほど札幌市の空港担当から説明がありました。 (7月7日に丘珠空港に飛来したFDA機) 7月に初めて …

市電ループ化、駅前通の冬期除雪はロードヒーティング方式に

札幌市は平成27年度開業予定の市電ループ化に関して、駅前通の冬期間の除雪は 経費のかさむロードヒーティング方式で行う方針を、今日開かれた財政市民委員会で 明らかにしました。 大通とススキノ間を結ぶ市電ループ化は、歩道スレ …

7月7日、丘珠空港にドリームレッド号がやってくる

街は参議院選挙目前ということで、選挙カーがにぎやかに走っています。 今日の話は選挙とまったく関係ありませんが、今週末の7月7日(日)に丘珠空港へ フジドリームエアラインズ(FDA)の飛行機がテストフライトで飛来する予定で …

歓迎フジドリームエアラインズ!丘珠空港に今年7月試験飛行を計画

静岡空港を拠点に新千歳など全国でリージョナルジェット(小型ジェット機)を運航する フジドリームエアラインズ(FDA)が今夏、丘珠空港での試験飛行を計画していることが 分かりました。 FDAから札幌市役所へ入った連絡による …

市電の新車購入5億円、MOTTAINAI

今日の本会議で、市電(交通局)が「新車2両を5億円で購入したい」という 議案に反対しました。 札幌市の市電の歴史は長く、半世紀以上も前から使っている古い車両もあります。 これを札幌市は「雨漏りがする」などという理由で廃車 …

Theアクセス成田

正月に家内の実家がある神奈川県に帰省してきました。 今回、私は交通費節約のため、いま噂のLCCことエアアジアとジェットスター社を それぞれ行き帰りに利用しました。 LCCは予約が早ければ早いほど運賃が割安になる傾向があり …

丘珠空港活性化シンポジウム

今日は、「丘珠空港活性化シンポジウム」を聴講してきました。 会場は京王プラザホテルの地下会場で、たぶん500人以上入るところなのですが、 全席びっしりで立ち見が出るほどの盛況ぶりです。 私は選挙公約で「丘珠空港の活性化」 …

話題のエアアジアに乗った!

8月1日に新千歳空港に就航した、「エアアジア」に乗ってきました。 JW8521便、成田7:45発、千歳行きの便です。 成田空港のチェックインカウンターは、出発階では無く、到着階の一番端っこに ありました。 確か、ここは以 …

北海道エアシステム(HAC)の現状について

23日の財政市民委員会では、大通駅地下のリフォーム計画と併せて、札幌市が 大株主として出資している北海道エアシステム(HAC)の現状について、報告が ありました。 HACは今年春に資金繰りに行き詰まり、筆頭株主の北海道が …

みんなのサイクル・ポロクル

「ポロクル」という、新しい貸し自転車サービスが札幌市内で始まっています。 「みんなのサイクル」というキャッチコピーが添えられています。 今年から市役所本庁舎の西側駐輪場に設けられた専用駐輪ポートです。 このような駐輪場( …

代表質問4 丘珠空港の再生策

6月の代表質問の報告第4弾です。 ご報告が飛び飛びで申し訳ありません。 今回は丘珠空港の再生策についての質問を取り上げます。 丘珠空港は滑走路が1500メートルと短く、ジェット機の就航も認めていません。 かつては札幌の空 …

上田市長、丘珠の滑走路延長に前向き(北海道新聞)

本日の北海道新聞・札幌圏版に、 「上田市長、丘珠の滑走路延長に前向き」 との記事が掲載されています。 記事によると、 「22日の定例記者会見で、上田市長が丘珠空港の滑走路延長とジェット化について、 実現は相当困難としつつ …

HAC、来月にも資金ショート

今日の新聞各社の報道によると、北海道エアシステム(HAC)は29日、 3月末の資金残が400万円、4月中には資金ショートになるとして、 債権者の北海道に経営支援を求めました。 わずか1年前に北海道、札幌市などが出資して経 …

市電の新型車両

札幌市は31日、2013年春から導入する市電の新型低床車両の デザインを発表しました。 一両あたり、約3億円弱だそうです。 札幌には30両の市電があるそうで、これらを全部取り替えるならば、 何十億円もの費用が掛かります。 …

1 2 »

記事をgoogleで検索

Twitter でフォロー

広告

これまでの記事

  • 2017 (4)
  • 2016 (17)
  • 2015 (40)
  • 2014 (100)
  • 2013 (103)
  • 2012 (123)
  • 2011 (176)
  • 2010 (2)

広告

PAGETOP
Copyright © 金子快之事務所 All Rights Reserved.