Youtubeチャンネル始めました。 チャンネル登録お願いします! (ここをクリック)

「アイヌ民族は日本の先住民族」あの札幌市議会が、とんでもない決議を発表!

アイヌは本当に先住民族か
札幌市議会から私宛に一通の茶封筒が届きました。
futo.jpg
市議会の議案などの書類は普段、議会の自分の机に毎日どっさりと置かれます。
「市議会から、わざわざ郵送とはいったい何だろう?」と不思議に思って封筒を開いてみると、
高橋克朋議長からの手紙でした。


gichokara.jpg

議長からの手紙は、9月22日に議決した議員辞職決議の「決議文を送る」という内容でした。
わざわざご丁寧にありがとうございます。
あれからしばらく日が経ったので、実は議員辞職決議のことは完全に忘れていました。
そういえば、札幌市議会は決議文を必ず郵送で送るのです。
以前に北朝鮮の金正恩委員長に抗議したときも、アメリカのオバマ大統領に抗議したときも
こんな風に茶封筒に一枚入れて送っていたことを思い出しました。
ところが改めて議員辞職決議を読むと、とんでもないことが書いてあることに気付きました。

ketsugi922.jpg


決議文の真ん中のところに「アイヌ民族を日本の「先住民族」と認めた国会決議」と書いてあります。
いつからアイヌ民族は日本の先住民族になってしまったのでしょうか。
私の記憶が正しければ、我が国の歴史は神武天皇即位以来ずっと日本人の手によるもので、
アイヌの人々が歴史に登場するのはそのはるか後、鎌倉時代のはずです。
私は9月22日の本会議場で国会決議の誤りを指摘しましたが、さすがの国会決議もアイヌ民族を
日本の先住民族とは認定していなかったはずです。
改めて平成20年の国会決議を読むと、こう書いてあります。

アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議(平成20年6月6日)

(前文省略)
一 政府は、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」を踏まえ、アイヌの人々を日本列島北部周辺、とりわけ北海道に先住し、独自の言語、宗教や文化の独自性を有する先住民族として認めること。
二 政府は、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が採択されたことを機に、同宣言における関連条項を参照しつつ、高いレベルで有識者の意見を聴きながら、これまでのアイヌ政策を更に推進し、総合的な施策の確立に取り組むこと。
右決議する。

とりわけ北海道に先住し」とあるように、「先住」はせいぜい北海道近辺を指すのであって、
「日本の先住民族」だとは国会決議のどこにも書いてありません。
決議はあきらかに事実をねじ曲げて書いてあります。
結果的に私は誤った根拠で非難と辞職勧告決議を受けたことになります。
この決議案を提出した民主党・共産党・公明党・市民ネット・改革・みんなの党の議員たちは
なんの恨みがあって、国会決議をねつ造してまで私を陥れようとするのでしょうか。
もしかすると悪意があってではなく、ただの間違いかもしれません。
私としては、単なる事務的な間違いであって欲しいと思います。
しかし、一回出してしまった決議はもう取り消すことができないのです。
従軍慰安婦に賠償を求める決議が札幌市議会で決議されたのは2年前の春のことですが、

朝日新聞社が誤報を認めても、一度出した決議は取り消すことができないのです。

札幌市議会が「アイヌ民族を日本の先住民族と認めた」の決議が、今後日本中に独り歩き
することがないよう願うばかりです。

コメント

  1. 平佐 様
    お返事ありがとうございます。
    >「公正証書原本不実記載」を見抜けないお役人は「役立たず」でしかありません(笑)。
    役立たずどころか明らかな共犯者だと私は思います。
    それか裏口で職員になったので香川県の位置も知らないか(笑)
    >砂澤陣さんはけっこう前からネット発信されていましたが、札幌市議の面々やお市役所役人は
    >「ネット情報は考慮しない」そう(私への回答)ですから、見て見ぬふりをしてきたんでしょ
    >うね。
    情報が広まって協力者は増えていますから今度は法的な正攻法でいきましょう。
    北海道アイヌ子弟大学等修学資金等貸付制度は、やはり道の環境生活部アイヌ政策推進室が
    担当部署のようですね。
    北海道庁本庁舎12階 電話011-204-5185 ファクス011-232-4107
    実態を問い合わせてみます。小野寺道議も不正の証拠をいろいろつかんでいるようなので、
    相談しながら住民監査請求と請願書の提出を考えてみます。

  2. 偽札幌市民 さん
    2014年09月26日02:08に示した判例に判示されています。
    これを見ても分からなければ貴方とは議論する価値すらありません。
    他人が示した文章を読み解くことのできない読解力、根拠のない主張、
    少し挑発されただけで貴様らとかド素人とか言う短気さ、どれをとっても
    議論に向いている能力ではありません。ストレスもたまるでしょうから
    しばらく眺めて勉強されては如何でしょうか?

  3. >札幌市の自宅から香川県善通寺市の大学の朝(どころか終日)の講義に出席することは
    物理的に不可能ですから。野々村元兵庫県議もびっくりです(笑)罪状としては、
    公正証書原本不実記載罪と詐欺罪ですかね。
    と~っても解りやすいですね。
    札幌市議のお仕事…と言うより、お役人のお仕事ですね。
    「公正証書原本不実記載」を見抜けないお役人は「役立たず」でしかありません(笑)。
    砂澤陣さんはけっこう前からネット発信されていましたが、札幌市議の面々やお市役所役人は「ネット情報は考慮しない」そう(私への回答)ですから、見て見ぬふりをしてきたんでしょうね。
    …議会が「change orgのネット署名」を取り挙げたのは、言行不一致ですね。
    なので私は「ノータリン議長:高橋克朋(氏)」と公言します。
    マルサ さん
    「各区1人の無所属立候補」お知恵を借りたいで~す。

  4. 【もうダマされない!歴史の検証】
    癩病患者強制隔離補償にも密航○○人が!?
    要検索:榊原亨君[706/740] 2 – 衆 – 本会議 – 55号 昭和23年06月04日
    http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=26809&SAVED_RID=3&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=1&DOC_ID=26471&DPAGE=36&DTOTAL=740&DPOS=706&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=29565
    国から一人2500万円をせしめた。
    それだけではなく、半島における戦前の隔離に対してまで非人道的な扱いがあったとして一人800万円払わされたんだよ。
    http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20051026/1130289496

  5. 砂澤陣さんが公開した中でも立件しやすいのは、やはり奨学金の不正受給ですかね。
    札幌市の自宅から香川県善通寺市の大学の朝(どころか終日)の講義に出席することは
    物理的に不可能ですから。野々村元兵庫県議もびっくりです(笑)罪状としては、
    公正証書原本不実記載罪と詐欺罪ですかね。
    市民としてできることは、同じ手口で不正受給を繰り返しているだろうから、道内に
    現住所があると偽って道外の大学に通学している受給者に対する住民監査請求(この
    場合道なのかな?)、不正に奨学金を受給している者に対する刑事告訴の請願、それ
    でも駄目なら住民訴訟ですかね。
    砂澤さんがおっしゃるように不正の手口が同和や在日と似通ってきましたから、解決
    策も同じような手続をとればいいと思います。(その発言を取り上げて、無理やり
    在特会と結び付けようとする馬鹿な批判派もいるようですが)

  6. 札幌市民 さん
    色々ご教示有り難うございます。
    >頭に虫がわいていると言っている鈴木宗男元衆議院議員が野党時代にやった作戦なので、気に食わないところもありますが。
    そうでしたか。実績のある手法なんですね。知りませんでした。
    少し(選挙まで時間が多くないので)考えてみます。
    >砂澤陣さんがtwitterで不正の証拠を公開し始めましたね。
    だんだん具体的になってきましたね。
    砂澤陣さんの「アイヌ問題ネット公開」は迫力ありますね。
    お父さん「ビッキ」とちょい友させてもらった私は「親父譲りの精神力だな~」と感心しますが、まだまだ一般社会に対する影響力は大きくないと感じます。
    存在を無視する(したい)政治家はじめ正しい情報を伝えないマスコミの性悪さもありますが、我々支持する者たちが「情報の拡散のしかた」にへたくそな所があるのでしょうね。
    と言うか、「ネット時代」とは言われながら、ネット活用法が「日本流(?)」の娯楽的側面の方が大きいからだろうと思います。
    これも操作されているだろうマスコミからしか得られないことですが、世界的な混乱地域情報や発展途上国のネット活用効果には驚き(!)を感じます。今回の香港のデモ報道でも、twitterは大活用されたと感じますし、我々トシヨリの60年70年安保時期にtwitterがあったら…と「無い物ねだり的後悔(?)」をしてしまいます。
    しかし「今どきの去勢されたかの様な若者の精神性」をしばしば感ずると、「日本の教育制度は、確実に体制への効果的(無関心)成果を上げた」と思わざるを得ず、つい「若者たちよ怒れ(!)」と言いたくなります。…これがトシなんでしょうね(笑)。

  7. 砂澤陣さんがtwitterで不正の証拠を公開し始めましたね。
    道内のアイヌの子弟対象の奨学金を関東ウタリ会会長の子弟が札幌に住んでいることにして
    香川県善通寺市の大学に通って受給していたみたいですね。明らかに不正というか犯罪です
    が、書類をチェックしているはずの市も何をやっているんだか。納税者としても、アイヌの
    格差解消の予算がこんな風に流用されてむしろ格差を拡大させる方向に使われるのは許せま
    せん。

  8. 平佐 様
    お返事ありがとうございます。
    >「請願」「陳情」のご教示有り難うございます。
    >個人的には「請願」という言葉に少々違和感があります。
    いかにもお上の物言いですからね。しかし、金子市議は会派から排除されましたから
    議会での質問時間も削られるので、趣意質問書や請願などで市民の声を議会に届ける
    ことで政治家としての影響力を示して頂けないかなと考えたものです。頭に虫がわいて
    いると言っている鈴木宗男元衆議院議員が野党時代にやった作戦なので、気に食わない
    ところもありますが。
    >仮に「高橋議長の辞職(ほか)を請願」するとして、
    >
    >>金子市議を紹介議員として
    >
    >は、どのような効果があるでしょうね。
    >それこそ「私を利用(私に利用価値があるとして)した腹いせ」的な見方をされれば、金子議>員にとってマイナスに働きかねないですね。
    ひとつはこのような事態でも金子市議を信頼する有権者がいることを見せ付けることと、
    もうひとつは「アイヌ利権に立ち向かう唯一の現職議員」の他に「請願処理数No1」などの
    政治実績が次の選挙広報に付け加えられないかなという効果を期待しています。
    (当然、金子市議の意向しだいですが)
    私だったら、上の京都市の同和問題と同じように、奨学金などを返還しない対象者を
    ちゃんと刑事告発するように請願しますね。賛同者はたくさんいるだろうから、「金子
    市議を通して札幌市議会の健全化を目指す会」とか団体を作って(笑)
    そういう流れになれは、アイヌ問題以外にも杜撰な財政問題を知っている方にも一緒に
    請願書を出して頂きたいですね。
    >ところで、「札幌市民さん」は相変らず複数いらっしゃるんですね。
    >もしかして、197万人もいたら大変ですね~。
    もうちょっと品と理性のある偽装をして頂ければいいんですけど(笑)

  9. 札幌市民 さん
    「請願」「陳情」のご教示有り難うございます。
    個人的には「請願」という言葉に少々違和感があります。
    私は別に「お願いしたい」ワケではなく、あくまでも「抗議したい」のです。
    「抗議は受け付けない」という議会であれば、それはそれで致し方ないです。
    以前は「市長政策室:市民の声を聞く課」を通して各部署に「問い合せ」をしてましたが、最近「議会事務局」にメールでの問い合せが可能であることを知りましたので「議会のことは議会に」と考えています。
    仮に「高橋議長の辞職(ほか)を請願」するとして、
    >金子市議を紹介議員として
    は、どのような効果があるでしょうね。
    それこそ「私を利用(私に利用価値があるとして)した腹いせ」的な見方をされれば、金子議員にとってマイナスに働きかねないですね。
    ところで、「札幌市民さん」は相変らず複数いらっしゃるんですね。
    …もしかして、197万人もいたら大変ですね~。

  10. 皆さん、それだけの知識と議論展開がおありなら、もっと大局を見据えた発言、表現に目を向けられることがよいかと思います。
    この問題提起の核心、と大局とはなんぞや?その答えを導きだすための議論ならいざ知らず、いつまでたっても言葉尻のあげあしばかりの議論ではなんら進展する、是非もない。
    あげあしをとるような表現は、おいといて、打開策を議論したいものだ。

  11. 刑事訴訟法第239条第2項もご存じないくせに他人をド素人呼ばわりして誹謗中傷される方
    には説明は無駄ではないですかね。気になるなら判例をご自分で調べられたら如何ですか?

  12. >基本的に日本では名誉毀損は団体や故人には認められないので法的に何ら問題になりません。
    「基本的に」とは、どういう意味でしょうか?

  13. 平佐 様
    名前を明かされて主張も公表されているのであれば、金子市議を紹介議員として
    請願されてみては如何でしょうか?
    http://www.city.sapporo.jp/gikai/html/seiganchinjo.html
    抗議メールと違って、「議会の議決結果については、採否にかかわらず提出者に通知」
    する義務がありますし。

  14. 金子市議にヘイトスピーチだけしかできない
    単細胞がいるね。
    知識もなく、事実も知らず、論理的な議論も
    できないなら書き込むなよ。
    自分や社会の思い込みや固定観念を疑ってみることが
    できない人が多いから困る。
    でも、真実は多数決では決まらない。

  15. イチローさん 
    >良い考えですね
    >そうなると良いですね そうしたいですね
    レスありがと~ございます。
    ウラシマタロ~としては、ゆく末不明な左翼(系)アホブロガーとの議論(?)は時間の無駄使いだと思うのです。
    左翼系思考回路(右翼系も同じ)ブロガーは、それなりに論理を組み立てるワケで、議論していると半世紀も落としどころは見つかるワケは無いように思えます。
    >息のなが~~~~~~い 議員さんを育てるには 息のなが~~~~~い 支持者が不可欠です!
    にも賛成できるのですが、問題は「育てる」ではなくて、どのように「資質をもった存在を発見できるか」ではないかと思います。持てる時間は多くはなく、これまでの(金子氏も経験済みの)政党単位では「有利(政局)」を目指す候補者を探すだけ(!)でしたね。
    我々市民にとっては「可能な限り短時間に実効性のある政治」を期待するわけで、この変遷著しい世界情勢に(?)「日本国地方議会としての意思表示」を汲み取れない国政は、世界の圧力に迎合した「政権の独りよがり(斟酌が多すぎ)」でしかないと考えます。
    その「地方議会としての意思表示」が高橋議長名の「議決文」であることには、異常な違和感を持たざるを得ません。代議制である「議会制度」に問題があるのでしょうが、それを批判しても・文句を言っても「天にツバする」くらいの徒労でしょう。
    あの「気違い踊りヨサコイソーラン(個人的生活感!)」を思いついたノータリン(私個人的感想)の「長谷川岳氏」が国会議員ですよね。付け焼き刃的「政治信条」をネット公開しても、「ヨサコイのポリシー」など微塵も出てきません。ヨサコイ踊りは小学校からですよ~…信長が「危険視した」歴史が繰り返されているようにしか思えません。
    近年「騒音」で恐縮しているかに見えますが、「目立てば国会議員にななれる」風潮はおかしいものであり、そのような政治形態の国政はさらに「軽佻浮薄」と思わざるを得ません。
    「国政」は「目立つ存在」に任せられるものではなく、政党のボスが「善政」を具現できるものでもなく、政治は「時の運」も当たり外れ(!)があるもので、「大政治家(と目される存在)」が必ずしも史書に足跡を残せるものでもなく、普遍的な価値観を提示できるものでもないと私は考えていますが、だから「ド~でもいい」ものでもないでしょう。
    「セクハラ」で失脚する類いが国政にあっていいはずもありませんが、その類いは地方議会にあまりにも多いです。私は高橋議長の「スキャンダル(?)」も耳にしてますが、裁判で「証言を得られる」段階ではないので公にはできません。(これだけで「名誉毀損」なりそうですが~?、高橋氏の少なくないスキャンダルはあります。)
    が、日本国中「目立てば多数を得られる(政局?)国政」に不和雷同する連中が「地方議会も牛耳っている」のではないでしょうか?
    金子議員は、「目立たない最良最右翼の地方議員」だったのですが(これも私の私感)、あまりにも有名になりすぎ(?)ましたね。
    これからも大いに目立って(!)いただきたいとは思っていますが、国政に従順な現札幌市議会は、今後数ヶ月はツブシ攻勢をかけてくるはずです。地方議会の独自性は「危機的状況(すんご前から)」であると思い続けています。
    左翼も右翼もそれぞれの信条で行動する訳で、北海道最左翼の「西部邁氏」が右翼に転向したからと言って、何がどう変わるワケでもありませんでした。(私の感想)
    ゴチャゴチャコメントでブーたれている「エセ左翼」と思しき連中も、実のところオノレの政治信条など持ててはいないと想像できます。(高橋議長も同類と見えます。)
    そんな連中に「地方議会」を任せられる気分にはなれませんが、これも時流で一面しょうがないことかも知れません。
    議会は、住民の意志を最大限に反映する機関でなければなりません(と考えます)。金子議員の政治活動に賛同できる方々には、札幌議会に「抗議文」を送る気持ちを強く持ていただきたいと思います。
    抗議内容は、ここのブログへのコメント同じでいいはずです。
    ネットキャンペーンを重視した札幌市議会は、個人的にでもメールコメントを無視できないはずです。
    もしかして「change orug.」しか議会に反映しないとすれば、「偏向議会」として民主主義に反する議会として訴訟も可能です。
    議会で最もノータリンな人は、議長:高橋克朋氏と考えます。前議長(手稲区選出)とは雲泥の差を感じます。
    私は個人的に「抗議メール」を送っています。15.000通ほどもあれば、いかにノータリン議長(議会)としても対応しなければならないはずです。

  16. 選挙の足場固め、
    とうぜんですね。金子市議以外の方は既に、次回の選挙への足場固めを着々と展開しているでしょうね。
    単純ですが、現状の日本は民主主義
    でありますから、多数決賛成か多数決反対が全ての確定基準ということが絶対となっております。一個人による独断政治にならぬようにという日本国家の歩む在り方です。このことは全ての国民が義務的教育を受けて、ありのままには理解しています
    現状では、一個人による独裁は多数派による独裁にかぶってみえます。
    議論がわかれ、多数決で議論の決議を採択する、そのとき数で相手を圧倒するという民主主義の在り方がそろそろ危うくなりそうな予感がします。だが、それがとうぶん維持される、もしくは永遠に受け継がれるのであれば、金子市議は頭数を確保する必要がありますね。

  17. 平佐さん>
    良い考えですね
    そうなると良いですね そうしたいですね
    でも今のK議員の状況では
    すぐには 新人候補達の”頭”は無理ですね まだ一期目途中ですし
    まずは ご本人が次の選挙で 当選する事が最優先です
    ましてや 彼は議員辞職勧告を受けたとはいえ任期途中(現職)ですので
    私は 現職務をレベルの高い状態で全うしながら 次の選挙にも当選し
    議会の中で同志を募り 取りあえずの”数”を確保することが 肝要と思います
    貴殿もこのコメント欄でも経験されているように いろんな弊害は常につきもので簡単には自分の思う通りにはうまくまいりません
    息のなが~~~~~~い 議員さんを育てるには 息のなが~~~~~い 支持者が不可欠です!
    私は ここに訪れるK議員の批判者の声にも耳を傾めけつつ
    急がず休まず コメントして参ります
    ながなが すまにゅ~~~~~~~~~~~ぅ
     
     

  18. あらら~、10日ほど離れてましたら、またまた変な代物が公開されちゃってますね。
    なんか「良く知らないけど、チョイ読みでコメしてみました。」タイプもいますね~。
    ところで、この「議決文」って、かの有名な札幌市議会議長:高橋克朋氏が書いた文書なんですかね~?
    内容から推測すると、新人の事務局員が書いたものに「盲判」押したものじゃないんでしょうか?
    あまりに稚拙!
    マルサ さん
    >選挙まで待てませ~ん(笑)
    同感です。「市長宛公開質問状」でのコメント、
    >札幌を変えたいという来年の新人市議立候補者心の支えになりそうな気がします。
    >オールおかしな札幌市議会&偏向報道の北海道新聞 
    >来年札幌市議会を変えるには無所属新人議員しかいないのではないでしょうか。
    >札幌市には10区があるから各区から一人ずつ柵のない無所属新人議員が誕生したなら
    >札幌市議会の勢力図は激変するのではないですか?
    >今回のドタバタ劇は無所属新人立候補者に有利に働くと見ています。
    いいですね~。
    東区は決まり(新人ではなくなっちゃいますけど…笑)なので、あと9人。
    「知事選に立候補する」と宣言して市役所やめた職員(エリートコースばく進中だった)もいますし、難しいことではないのではないでしょうか。
    >この動画をドンドン拡散しましょう。
    http://www.yamatopress.com/c/40/187/9393/
    私、道内10人ほどの知人に送ちゃいました。
    イチロー さん
    私からもお礼申し上げま~す。
    …道新の「広告塔効果」は大きいですね。あのバカ新聞(ワタシ元小間使い)、散々「景品付き拡販」をやって販売部数確保してから「景品販売禁止キャンペーン」張った性悪新聞社ですから、今日の「無反省体質」はもう100年ほどかからないと改善しませんね…100年でできるかな~…確言できません(すんません)。
    金子市議支持派 のみなさん
    「無所属新人候補、各区1名擁立運動」やってみませんか?

  19. ミカ さん
    当然差別ではないです。基本的に日本では名誉毀損は団体や故人には認められないので法的に何ら問題になりません。そうでないと歴史の本は違法行為だらけになってしまいますから。アイヌ民族が定義しにくいのは、根拠が乏しく諸説入り乱れていること(既にいないどころか部族であって元々民族として存在していない説もあります)、定義したとたんに定義から漏れた人が金子市議と同じようにバッシングを受けるので政治家が積極的にやりたがらない理由があります。札幌市はアイヌ協会の不正を正すどころか、抗議を受けて不正を追及した市議を法的根拠なく辞職勧告しましたから、圧力団体は50年前の同和問題と同じ作戦が使えると思ったでしょうし、政治家もますます関わらなくなるでしょう。解決は遠のいたと言わざるを得ません。

  20. 最近の日本での「ヘイトスピーチ問題」は反日左翼新聞やNHKによって、まっとうなデモをしている日本人の方がヘイトスピーチとレッテルを張られている。
    最近はデモがあると、その様子がすぐ動画にアップされるので、マスコミの嘘がばれる。
    でも、反日新聞や、NHK、、民放などの記事しか見ていない方たちは、本当の事が分からないので、信じてしまう。私は、新聞やNHKなどは信用していない。まず、自分で調べ、真実を確かめる。北海道新聞社の金子議員の記事も、北海道新聞が批判しているのだから、きっと金子議員の方が正しいのだろうと思っていた。
    NHKの教育番組も要注意!!間違った歴史を垂れ流している。NHKの歴史番組を見たら、すぐ自分で調べることが大切。