空港・交通政策

空港・交通政策

市電ループ化工事、今日の再入札も不調に終わる

来年3月開業を目指して工事中の札幌市電ループ化計画は、入札不調が続いています。今日(4月30日)再入札を行い2社が応札したものの、予定価格を超えて落札できず。明日(5月1日)午後に再々入札の開札が行われますが、依然入札不調が予想されており、...
空港・交通政策

深刻なパイロット不足、HACは市民へ情報公開を行うべき。

ブログの更新が遅れており申し訳ございません。 いまさらですが、先週19日の市民まちづくり局の予算の審議についてご報告します。 北1西1再開発、北海道新幹線、自転車安全対策、真駒内緑小学校跡の活用策などのほか、 丘珠空港の問題やHAC(...
予算・決算委員会

消防団へのデジタル無線配備計画、丘珠空港のサービス向上策を質問。

今日は消防局、市民まちづくり局の決算審査が行われました。 まず消防局では、消防団へのデジタル無線配備計画について質問しました。 今月から新消防指令システムが稼働したことに伴い、消防無線設備も一新され、 従来のアナログ式からデジタル式に変更に...
空港・交通政策

丘珠空港に初の有償旅客チャーター便、11月16日にFDAが運航

11月16日(土)にフジドリームエアラインズ社の飛行機が再び丘珠空港にやってきます。 今日の北海道新聞の報道を受けて、さきほど札幌市の空港担当から説明がありました。 (7月7日に丘珠空港に飛来したFDA機) 7月に初めて丘珠に飛来したとき...
空港・交通政策

市電ループ化、駅前通の冬期除雪はロードヒーティング方式に

札幌市は平成27年度開業予定の市電ループ化に関して、駅前通の冬期間の除雪は 経費のかさむロードヒーティング方式で行う方針を、今日開かれた財政市民委員会で 明らかにしました。 大通とススキノ間を結ぶ市電ループ化は、歩道スレスレを電車が走行する...
スポンサーリンク