いよいよ明日は4月1日です。
札幌市議会議員選挙の告示が行われる日です。
明日から4月9日までの選挙期間中、わたしは
子供たちの世代に豊かで平和な札幌を引き継ぐ
ため、精一杯、頑張ってまいります。
今回、私は札幌市議選へ立候補を決意するに
あたり、最初は自分ひとりぼっちでした。
でも、この2ヶ月間、駅頭に立ったり、辻立ちを
したり、パンフを配ったり、毎日コツコツと地道に
活動を続けているうちに、少しずつ、でも段々と
応援してくれる仲間が増えてきました。
「いまの政治を変えなくてはいけない」と思って
いる市民が本当に多いことが分かりました。
多額の議員報酬をもらいながら、企業や労組、
さらには政党からもお金をもらい、市民ではなく、
支援母体の意見だけを聞いている議員が
どれだけ多いことでしょうか。
私は、札幌市議会議員の1400万円もの報酬を
半分の700万円に引き下げ、これまでの
「特権階級」から「市民の代表」に変えたいと
思います。
これこそが、「本当の市民自治への一歩だ」と
信じるからです。
ここで、ブログをお読みの皆様にお願いがあります。
もしこの志に賛同していただけるなら、ひとことでも
構いません。
ブログにコメントを寄せていただけないでしょうか。
お近くの方は、ぜひ事務所にお立ち寄りください。
そして、遠くにお住まいの方は、ぜひ4月10日に
投票所に足をお運びください。
同僚や親戚、家族、お友達の方にも、どうか投票を
呼びかけてください。
4月10日は忙しい方には、不在者投票という手段も
あります。
みんなが投票に行けば、必ず日本は変わります。
どうか皆さま、政治をあきらめないでください。
日本を変えるのは、私たち一人一人の力です。
一人一人の正義です。
官僚が国を支配し、政治家が利権をむさぼる国
ではなく、民間の底力を、地域の底力を、そして
日本人の底力を生かせる国、ニッポンを実現
しようではありませんか。

家族の絆を大切にし、困ったときは共に助け合う
日本人の文化は、お金では決して買えない尊い
日本の伝統であり、財産です。

子育て支援体制が完備して、結婚する夫婦が
増え、子供たちの明るい笑い声があふれる。
そんな素敵なニッポンを、ずっと未来に引き
継いでいこうではありませんか。
そのためにどうか、皆様の力をお貸しください。
心よりお願い申し上げます。
                            



今日はすこし長くなってしまいました。
今まで、私のつたないブログにお付き合いいただき
本当にありがとうございました。
公職選挙法の規定により、これをもって、しばらくの
間、ブログの更新は終了となります。
コメントにもご返事をお返しすることができないことを
お許しください。
投票日は4月10日です。
4月10日に、
またこのブログでお会いしましょう。