現在サイトのリニューアル工事中です。見づらい点をご容赦ください。

リニューアルされた藻岩山ロープウェイを見学。

経済委員会

今日は、12月23日にリニューアルオープン予定、藻岩山ロープウェイを
見学しました。
DVC00033 (2).jpg
DVC00013.jpg
駅舎までは結構、急こう配です。
DVC00027.jpg
DVC00022.jpg
室内はまだ工事中でした。
DVC00024.jpg
大人1700円。
随分高いですね。
市民向けシーズンパスは、大人2800円だそうです。
DVC00029.jpg
無料で入れる山麓の駅からでも結構いい眺めです。
豊平川の花火がきれいに見えるかもしれません。
節約派のご同輩には、穴場とお勧めします。
DVC00017.jpg
トイレもピカピカです。
DVC00035 (2).jpg
駐車場は二階建てになり、収容力もアップ。
本当ならば、山頂の施設も見学したかったのですが、残念ながら降雪のため、
見学は中止に。
山頂の施設にアイヌの展示があるということで興味がありましたが、見学は叶わず。
夜は、予備自衛官の仲間と、澄川の居酒屋で飲みました。
心許せる仲間と、ひさしぶりに、おなかを抱えて笑いました。
すっかりストレス解消。
良い一日でした。

コメント

  1. 札幌市観光課の説明によると、市電の「ロープウェイ入口」停から
    ロープウェイ入口までシャトルバス(無料)を走らせるそうです。
    なお、ロープウェイをリニューアルしたことで、これまで大人1,700円
    だった料金が、1,700円に値上げされます。
    例えば大人2人、子供2人の家族だと、5,100円です。
    市電の料金は別にかかります。
    果たしてそこまで払って藻岩山に登りたい人がどれだけいるでしょうか。
    不況でも毎年給料が上がる札幌市職員にはお金の重みが分からないの
    かもしれません。
    今まで以上に庶民にとって縁遠い藻岩山になってしまうことが、
    一市民として残念に思います。

  2. 金子先生
    市電「ロープウェイ入口」停にロープウェイ入口はなく、しかも、ロープウェイ入口まで遠くて寂しい街並みです。
    お土産物屋が並んでいたり、歩道にスターの手形があるなどの工夫が欲しいです。
    タクシーやレンタカーで移動する人はいいですが、市電を使う観光客は、リピーターにならないでしょう。