注目の野田総理と小沢さんの会談、報道によると話し合いは物別れに終わったようです。
野田総理は、いよいよ小沢さんを切って、自民党の谷垣さんと手を組んで消費税増税に
突き進む決意を固めたのでしょうか。
増税の前にデフレ退治と無駄遣い削減をきっちりやるべきだと思うのですが、民主党から
出てくるのは相変わらず社会保障のバラマキ政策ばかりで、本当に困った人たちです。
さて、私ごとですが、6月7日(水)に本会議場で初の代表質問を行います。
議員になって1年が過ぎ、やっと質問の順番が回ってきました。
私に与えられた時間は30分。
市政のさまざまな課題について質問すべく順調に準備を進めています・・・、
と言いたいところですが、実は初めての代表質問で予想外に難航しています。
いままで質問したいと思いずっと貯め込んでいた項目を事前に市長側に連絡すると、
担当者が個別に説明してくれるのですが、説明を聞くと自分の勘違いだった、という
情けない事態もしばしばあります。
そのたびに質問を取り消したり、入れ替えたりです。
「この問題は別の会派が先に質問するようです」とか「その問題は以前の定例会で
他の会派が質問していました」といった情報があると、その都度軌道修正です。
普段の委員会での質疑はおかげさまで慣れてきたのですが、本会議での代表質問は
委員会とは重みもかなり違うため、行政経験のない自分にとって30分の質問原稿を
書き上げるのは思った以上に大変な作業になっています。
少しでも良い答弁が引き出せるように一生懸命頑張ります。
さて、質問時間のご案内です。
6月7日の本会議は午後1時開会で、私は市民ネットワーク北海道さんに続いて
2番目の順番で登壇予定です。
だいたい午後2時頃かと思います。
私がどんな質問をするか、もしご興味ありましたら、札幌市議会の傍聴席にぜひ
足をお運びいただければ幸いです。
(市議会のホームページでもインターネット生中継をご覧になれます)