今日から11月2日まで第3回定例市議会が始まりました。
年に4回ある定例市議会の今年3回目で、主に昨年度決算の認定と
いくつかの補正予算の審議などが行われます。
今日は上田市長から提案説明が行われました。
私の所属会派「市政改革・みんなの会」は議員が3人しかいないため、
所属会派を代表する本会議での代表質問は順番で行います。
前回の第2回定例市議会では私が代表質問を行ったので、今回は同僚の
堀川素人議員(南区、無所属)が担当です。
9月27日午後から、PTA共済の問題や教育委員会の問題を中心に質問
する予定です。
そして私は代表質問を行わない代わりに、文書で下記の質問を議長に提出
しました。
市議会のルールで認められた質問形式で、「質問趣意書」という形で議会の
開会中は自由に質問を行うことが出来ます。
shisho-h24-3.JPEG
後日、市長から議長を通じて書面で回答があります。
回答が届き次第、こちらに掲載いたします。
実はこの質問趣意書には、当初は数十項目の質問が並んでいたのですが、
諸般の事情でカットとなった質問があり、残ったのが上記の7問になりました。
正式な「質問趣意書」という形を取らなかった質問は、市役所各部局に任意で
情報提供を依頼しました。
その中で得られた回答で市民の皆様に有益と思われる情報は、本ホームページ
で順次公開いたします。