現在サイトのリニューアル工事中です。見づらい点をご容赦ください。

札幌市が定期購読する新聞・雑誌は?

市政情報ファイル

政府の行政改革実行本部は経費節減のため、来年度にかけて各省庁が購読している
新聞や雑誌の購読費を減らすことを計画しています。
これに対して、日本新聞協会が「新聞購読費削減計画の撤回を求める要望書」を
政府に提出するなど、マスコミ側も既得権益の防御に必死の構えです。
「それならば」と私は札幌市役所に依頼して、札幌市が購読する新聞・雑誌の一覧を
まとめてもらいました。
K3410007.jpg
(平成23年度に札幌市と出資団体が定期購読する雑誌の一覧、札幌市総務局調べ)
各部局で北海道新聞、朝日新聞、日経新聞、毎日新聞などの日刊紙を各課ごと
バラバラに取っているほか、一部の局では北海道新聞を60部も購読している
ところがあります。
少なくとも60人の職員が道新を読んでいる時間にも給料が支払われていると
思うと微妙な心境です。
またそれぞれの業務上で必要と思われる専門誌を取っていたり、病院では
医療関係の高額な英字誌を大量に取っているなど興味深い結果です。
民間の感覚だと、新聞くらい自宅で読んでくるものだと思っているのですが、
役所の中では昼間から新聞を広げている光景をよく目にすることがあり、
これが官民の常識のズレなのかもしれません。
さらにごく一部ですが、グラビアアイドルが表紙に掲載されているカメラ雑誌を
「職務上参考となるため」として購読している部署もあります。
これがいったいどういう「職務」なのか?
資料の細部については、これから調査をしていきます。
なお、札幌市がまとめた調査結果は当事務所にありますので、ご覧になりたい方は
事務所までご連絡ください。

コメント

  1. 新聞をまともに読んでるのだとしたら、時間の無駄かなと思います。関係あるニュースをピックアップして、パソコン上で読めるようにするとかは、一切してないということですよね?
    札幌市役所は、職員の時間を無尽蔵にあるとでも思っているのでしょうか。時間はつまり我々の税金で、果たして、無駄な時間を減らすよう努力しているのでしょうか。例えば、5月にシンプルなことを聞くと、「異動してきたばかりだから・・・」と言われたことがあったが、引継は、どうなっているのでしょう。金子さん、もっと深く切り込んで行動を変えさせてください。仕事のやり方を変えさせる質問をお願いします。

  2. 北海道の某銀行の職員は毎日寮の近くの地下鉄の駅で某経済新聞を読んでいます。
    はっきり言って馬鹿に見えます。
    何故なら経済紙に載っているような記事は金融の世界で生きているのなら
    新聞が書く前に分かっていないと遅すぎます。
    それと同様で
    北海道新聞のように誤報(先日の大臣人事とか)が多い新聞を読まなければならない
    札幌市役所職員の情報収集力のなさには呆れますね。
    新聞社より早く情報を得られるから官僚とかは株の売買には慎重です。
    札幌市役所職員のレベルの低さがわかりました。

  3. 今年もご活躍お祈り申し上げます。
    「一部の局では北海道新聞を60部も」
    これは凄い。多いですね。事務所が分散している局でしょうか。
    月の購読料4000円として、24万円ですか。
    民間企業はビジネス動向をつかむとともに、客先との雑談の種に新聞をチェックしていることが多いのかなと思いますが、役所はどうなんでしょうかね。
    役所の仕事に対する新聞のネガティブな報道をチェックしているんでしょうか。
    役所で新聞をとることを止めてしまえば、恣意的な新聞報道とミスリードされる民意に翻弄されずに仕事が出来て、良いことかもしれませんね。
    さて、「民間の感覚だと、新聞くらい自宅で読んでくる」たしかにそうですが、民間の事業所でも新聞を購読しているところは多いのではないかなと思うのですが、どうでしょう。
    新聞を自宅で読んでくる云々と、役所が購読していることはまったく別の次元の話ではと思います。
    役所としては、上記しましたが新聞報道にはおそらく目を光らせていると思いますので、重要な情報を職員の間で共有するためには職場で新聞を購読することは仕方ないのかなと思います。如何ですか?
    「グラビアアイドルが表紙に掲載されているカメラ雑誌」
    これもヒドいですね。仕事中にグラビアアイドルの表紙を見てよからぬ妄想をしている職員がいるということですね。
    ところで、カメラ雑誌ってほとんどグラビアアイドルが表紙に掲載されていますよね。
    どういった部署でこういう雑誌が購読されているか分かりませんが、例えば関連業務で写真公募を行うとか、なんらかの業務でカメラ情報が必要である際に、表紙にグラビアアイドルが掲載されていれば事務所でカメラ雑誌を購入してはいけませんね。