札幌市教育委員会は3月26日、学校職員の懲戒処分を決定しました。

被処分者

中学校 校長 男性 60歳代

処分内容

戒告 

事案概要

 北海道教育委員会により、平成2311月以降に実施された「教職員給与費の適正執行等に関する調査」において、平成20年1月8日及び同月9日の両日、所属職員を監督する立場でありながら、遅れて出勤したことにより、自ら職務専念義務に違反したことが確認された。

本記事は、札幌市教育委員会の下記ホームページから引用したものです。
学校職員に対する懲戒処分のお知らせ
http://www.city.sapporo.jp/kyoiku/kyoshokuin/chokaishobun.html