Youtubeチャンネル始めました。 チャンネル登録お願いします! (ここをクリック)

「SAPPORO AGAINST RACISM」から議員辞職の陳情が届きました

アイヌ利権の怪
「SAPPORO AGAINST RACISM」(札幌市、寺田晋代表)から、私の議員辞職勧告決議を
求める陳情が市議会に寄せられました。
添付された賛同者15,070名の署名簿には日本国内だけなく、なぜか中国や韓国などアイヌと
あまり関係なさそうな方の名前も多く含まれています。
「署名運動」というと、駅前で署名簿を持って地道に集めている古いイメージがありますが、
最近はchange.orgという署名を集めるインターネットの専用サイトがあるそうです。
これならば世界中からたくさんの署名が集まるのも納得です。
便利な時代になったものです。
しかし、私はインターネット自動署名システムの出来映えに感嘆している場合ではなく、
この団体が私に議員辞職を求めている理由に疑問を感じました。

teradashin.jpg
(注:一部を画像処理しています。実物すべてをご覧になりたい方は当事務所へご連絡ください)

これは「SAPPORO AGAINST RACISM」という団体が市議会に提出した陳情書です。
私の事務所にもわざわざコピーを届けてくれました。
私の発言が「ヘイトスピーチ」だから「許されるべきものではありません」というのですが、
なにがどう許されないのか、その根拠は記されないままです。
私のホームページ上の意見の表明や、記者会見などにおける報道機関との受け答えさえも
「ヘイトスピーチの繰り返し」だから「札幌市議としての資質を著しく欠いている」と勝手に
決めつけています。
言論の自由は無くなってしまったのでしょうか?
「ヘイトスピーチ」とは最近よく耳にする言葉です。
意味を私が理解していないのかもしれませんが、自分の考えが「ヘイトスピーチ」にあたる
との認識は持っておりません。
自らの歴史認識に基づき、日本国の誇りと名誉のために信念を持って主張しているものであり、
政治家が意見を述べる自由は憲法で保証されているはずです。
そして政治家としての主張が正しいか、否かは、有権者が選挙で判断すべきものです。
最近、札幌市議会でも共産党さんが「ヘイトスピーチ反対」としばしば主張していますが、
自分と合わない意見を「ヘイトスピーチ」と決めつけて、議論もせずに問答無用で排除
しようとする昨今の風潮には疑問を感じます。
もう一つの問題は「SAPPORO AGAINST RACISM」という団体の正体です。
団体のフェイスブックページにはこのように書いてあります。

crac.jpg


「SAPPORO AGAINST RACISM」という団体は、私(金子)の議員辞職を求めるために
わざわざ作ったのだそうです。
なんだかよく分からない説明ですが、路上で怪しげな活動を繰り広げているようです。
C.R.A.C.(クラック)という耳慣れない団体は、近頃あちこちでモメ事を起こしているらしく、
googleで検索してみるといろいろ出てきます。

crac2.jpg
(↑画像をクリックすると署名サイトに飛びます)


写真の疲れて酔いつぶれている男性はC.R.A.C.のメンバーなのでしょうか。
私のときと同じ署名サイトchange.orgで、事件を起こして逮捕された人の釈放を求める
署名を集めていました。
このとき集まった署名は3,605名。
なぜハングル文字が書いてあるのかは分かりません。
この人達のお仲間が検察官のお世話になっている集団であることは間違いないようで、
善良なる国民の皆様は近づかない方が良いものと思われます。
私のツイッター発言はアイヌ民族利権の是非が問題だったのですが、いつの間にか、
アイヌの人々とは関係ない、怪しい集団に目をつけられてしまったようです。
こうして考えると、社会的弱者を装った差別利権の恐ろしさを感じさせられます。

コメント

  1. 金子さん頑張ってください。
    札幌市民ではないが、北海道民として応援します。
    【徴兵】 在日ベンツ君(´;ω;`)隔離スレッド(*`Д´)ノ!!!
    というおーぷん2チャンネルのスレに私は生息していますが、
    アイヌ問題に強い関心を示しているスレッドです。
    お忙しい上に、妙な輩の嫌がらせ、負けないでくださいね。

  2. まず、陳情は請願とは違うので、あまりおおごとに考えなくてよいです。
    単なる意見として回答しなくてもよいし。
    また、議会が辞職勧告決議したからといって辞めなくてもいい。
    議員の進退は議員自身が決める、もしくは有権者の審判を仰ぐ。
    このいずれかです。
    別に議員の賛同者というわけではありませんが、
    ここまで来たら最後まで主張を続け、統一地方選挙で決着する。
    これが筋だと思います。

  3. CRACとか男組は「ヘイトスピーチ」を造語しています。憎悪を煽動する表現のはずでした。
    それが金子市議の発言もヘイトというなら彼ら自身の定義を変えたということになります。
    なぜなら憎悪はどこにも感じられません。
    ひとつの見解をしかも事実に基づいた発言をヘイトとすることは言論封殺を狙っているとしか思えません。
    韓国や在日に関する批判に加えてアイヌ問題への言及もヘイトスピーチと拡大してきたということなのでしょう。

  4. アイヌ利権、そしてヘイトスピーチで我が物顔の在日に対する金子先生の姿勢に共感しました。
    在日が喧嘩腰で絡んでくる=日本の利益になることなので、是非このままの活動を続けていただきたいです。
    残念ながら道民ではないので、遠い地から応援させていただきます。

  5. 砂澤陣さんのブログを読みましょう。
    アイヌが自らアイヌ利権について暴いているのでとても説得力があります。
    http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/

  6. 「日本民族の考察」
    北海道に分布している遺跡から考察すると、最初に縄文文化がありその次に続縄文文化とオホーツク文化が、最後にアイヌ文化が栄えました。
    アイヌが外来民族だと仮定すると、縄文人とオホーツク人は侵入アイヌ人に対しての先住民と言えます。そして、アイヌの伝説からするとオホーツク人か縄文人は、或は両者ともコロポックルとして、迫害を受けた可能性があります。
    欧州でもバイキングの一部の人たちが他国を侵略し先住民を虐殺・迫害して自分の領地を広げました。
    もしこの仮説が正しければ、今のアイヌは倫理的に言っても先住民を名乗る資格はありません。
    縄文人の末裔である和人が、先祖の土地を取り戻しただけです。
    アイヌが縄文人の末裔である(←ほぼ確実)と仮定すると、アイヌは琉球人や和人と同じ民族と言えるので、アイヌ先住民族説は無く成ります。
    結論:アイヌ・琉球人・和人は日本民族の一員であり、過去に自然環境や外部環境の影響を受けて違う文化を歩んだが、現在は同一民族として栄えている。

  7. CRACが出てきましたね。
    金子市議は業務の殆どをお一人でこなされておられるようですので、どうか御身を護るよう充分にお気をつけください。
    すでに情報は収集されてると思われますが、CRACの前身はしばき隊であり、そのトップは野間易道です。
    野間は北朝鮮の工作員です。勿論しばき隊とその関係者も同様です。
    野間本人がそう言っています。
    http://megalodon.jp/2014-0527-2301-54/https://mobile.twitter.com:443/kdxn/status/471254399679881216
    何故アイヌ利権問題に彼らが出て来るのでしょうか、これではアイヌ利権には在日が絡んでいると証明しているのも同義です。
    例えそうでなくとも彼らは人権ビジネスで利益を得る為には誰であろうと協力し(その相手はほぼ左翼や部落・在日ですが)、どんな問題であろうと首を突っ込んできます。
    そして彼らは数人で一人を襲い暴力行為を働くという卑劣極まりない輩です。
    逮捕者も数人出ています。
    つくづく札幌自民党会派には失望しました。
    金子市議の志を通す為にも、どうか身近に味方をつけて下さい。充分な対策を講じて下さい。
    金子市議の勇気ある行動を応援します。

  8. 最近は「十辺舎一九」の名を語って批判するのがはやりなんですかね。
    支離滅裂な文章からは本物の品性が感じられないですが。
    金子市議は自ら会派離脱したのであって、その上札連から納得いかない
    理由で除名処分をされようとしたので、手続きに基づいて異議申し立てを
    しただけですが、何か行動に矛盾があるのでしょうか?
    ここで批判したいのであれば、事実関係ぐらい把握されてから主張されては
    如何でしょうか。
    それにしてもここまでSAPPORO AGAINST RACISMの擁護がないということは、
    金子市議のコメント通り怪しい団体なんでしょうね(笑)

  9. 市議として振る舞う。
    この発言に、全ての答えがあるのでは?市議とは、限られた発言しか与えられていない!
    限られた枠内から逸脱すると、その身分を失う。と、おっしゃっているのかな?
    この事が、まかり通っているならば、一般民衆からみた公人である方は、民衆の代弁者という存在からはかなり程遠い形で存在している。
    選挙に勝てば、官軍。そういう時代錯誤も甚だしい。
    貴方たちは、努力と勤勉が全く見当たらない。
    選ばれた公人としては、能力不足である。支持者に胸を張るべきな行動は、ご自分で吟味し周囲に惑わされていない独自の発想力をアピールして納得でき得る政策である必要があると思われます。
    私は、少なくともそういう能力と資質に期待して選挙による公人を支持してきたつもりですが?
    市議しての資質そのものが、議会にあるのなら、選挙でご自分の政策方針という具体的マニュフェストはなく、所属政党の方針に準じることしか立案できませんと、明言するべきです。後ろ立てにすがり、個人としての資質、能力は表に出さない。
    それでよろしいか?

  10. 金子市議は党の方針に幻滅して、党からの除籍を受け入れて党から離党しているのですよね。
    なにも問題ないのでは?
    一般の民衆から観る、市議の資質というのがよくわかりませんが?
    コメントを拝見する限りでは、市議としての資質ではなく、所属政党の一員としての資質をおっしゃりたいのかな?
    資質さにあらず、方針が納得できないと判断した結果、離党という行動になったのではないんですか?
    よくわからないので、誰か様、説明願います。

  11. 北海道アイヌ協会の会員であったアイヌの砂澤陣さんがアイヌ不正利権を告発されています。
    本当のアイヌのための政策はごくわずかでほとんどが利権がらみだそうです。
    おまけに協会は不正だらけで批判を受けている、その批判を差別にすりかえ再加工してさらに税金を詐取する構図のようです。
    http://www.youtube.com/watch?v=PrNkZHyGx9I
    またなぜか東京オリンピックに向けてアイヌを口実に無駄な箱物の作られようとしています。
    こちらは箱物・土建・天下り団体・予算と利権が非常に分かりやすい構図です。
    アイヌは部落・朝鮮・民主党など野党方面とつながりが深いはずですが閣議決定ですので与野党相乗りで利権を山分けという構図のようです。
    「アイヌ新施設」基本方針を閣議決定
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140613/plc14061313320014-n1.htm

  12. 「無所属の方が、自由に発言できていい」と言っていたくせに、札連に不服申し立てをするとは、おかしい話だ。あなたは、一体何をしたいの?とても見苦しくて話にならない。
    党の方針と自分の考えが違うのであれば、離党すべきだし、次の地方選で正々堂々戦えばいいと思う。ほんとにあなたは、市議として資質がないと思う。

  13. やっぱり…と言うか案の定ですね。
    アイヌの団体に朝鮮人が紛れている事が良くわかりました。
    (まぁ実際顔見たらわかりますからね)
    彼らの利権団体でもあるのでしょう。この際ですから全力で潰さないと
    こちら(日本人側)がやられてしまいます。
    朝鮮、韓国の利権団体がアイヌの中にも潜んでいたと言うわかり易い証拠です。
    手を絶対に抜いてはいけません。彼らは人の弱みに全力で付け込んできます。
    まず、人と人とのネットワークを重視してください。
    小野寺議員と関係があるなら、その仲良しさんの有本香さんとか、どんどん広げて知名度を上げていくべきです。

  14. この掲示板に金子市議応援と道新などを批判する
    多くの書き込みがあります。
    御用学者への反論も載っています。
    よろしければどうぞ。
    困った地元紙北海道新聞掲示板
    http://8003.teacup.com/doshin/bbs
    PS
    そういえば、東区は共産党などの巣窟でしたね。
    お疲れ様です。

  15. おはようございます
    いろいろな資料を 実にすばらしい!
    本日の道新 関連記事出ていましたが  K議員の不服申し立ての記事で ちっさっい(笑)
    話変わるが 「結婚したら」発言の都議 の追い込み方は K議員のと一緒
    マスコミ どこまでも くだらん 

  16. デマの種を蒔く金子議員と育てるネトウヨ。
    金子議員の辞職勧告は強制力はないし、ネトウヨはせっせとデマを繰り返し撒き散らす。

  17. アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議から5年後の昨年6月に共産党の紙智子
    参議院議員が、質問主意書でアイヌ民族の構成員の認定、奨学金の問題、アイヌ協会が
    一括窓口になっている問題等を指摘しています。
    http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/183/syuh/s183138.htm
    それに対し、政府は、以下のような答弁をしています。
    http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/183/touh/t183138.htm
    驚くべきことに、政府は不正の実態を把握していないし、アイヌ民族の構成員の
    認定方法も決まっておらず、アイヌの人口の調査の結果がいつ出るかすら回答できて
    いません。
    少なくとも政府自民党は金子市議を批判する資格はありませんし、マスコミや市民
    団体もアイヌ民族のことを考えているのであればこのようなあいまいな政府の答弁
    を批判してしかるべきであるのに、ことさら金子市議の発言だけを問題視するのは
    別の意図を感じずにはいられません。

  18. 北海道議会議員の小野寺まさる議員もアイヌ不正利権問題を追及していらっしゃいます。
    コンタクトを取られるのもよいかもしれません。下記の不正に加担して税金を食い物にしている連中が差別差別と騒いで誤魔化そうとしているわけです。やはり淡々と怪しい金の流れから追求していくのが最良かと思います。
    http://www.onoderamasaru.jp/tag/ainuseisaku/
    2010 年 4 月 10 日(土)
    アイヌ協会不適切会計問題 道、帯広支部も調査へ
    2010 年 3 月 20 日(土)
    2500万円を簿外処理 アイヌ協が物販の一部売上金 道 外部監査導入し調査へ 小野寺氏質問
    2010 年 3 月 12 日(金)
    アイヌ協委託事業 「不適切会計」再調査へ 小野寺氏の質問で道が方針
    2010 年 2 月 22 日(月)
    アイヌ協会帯広支部 14万円の不適切会計 道からの受託事業で
    2010 年 1 月 27 日(水)
    アイヌ協会の不明朗会計処理 道が釧路支部長ら聴取
    2009 年 11 月 20 日(金)
    アイヌ協会 道が立ち入り調査  釧路支部 市も事実確認へ
    2009 年 11 月 13 日(金)
    アイヌ機構助成でも 知事「調査し必要措置」 不正会計
    2009 年 11 月 12 日(木)
    不適切経理の疑い アイヌ協会への委託事業
    2009 年 11 月 10 日(火)
    アイヌ協札幌支部などに返還要請へ 道の委託事業で不適切処理

  19. 何で日本人じゃない者が、署名なんか出してるのか。
    敵対国家に属する者が我が国の政治に容喙するようなことを許せば、国民の権利が侵害されるのは明らかです。
    朝鮮と我が国とは立場も利害関係も違うでしょう。
    朝鮮国籍の者に我が国の政治に参加する資格なんてありません。これは国民の主権に関する問題だ。
    そのようなな者が市議会の議決にどんな影響を与えたのかを明らかにするために情報公開するのはあまりにも当然のこと。国民の知る権利を確保し、民主主義や住民自治を実現するために情報公開は必要不可欠です。
    参政権は日本人のものだ。

  20. 「このままでは日本が日本人の手によって操られてしまう!!」
    とある在日外国人の方の言葉です。
    危険と言わざるを得ません。
    外国人の内政干渉は、絶対に認めてはならないことです。
    国が崩壊します。