国の政治に思うこと

国の政治に思うこと

師走の総選挙終わる

読者の皆様、金曜日です。一週間お疲れ様でした。日曜日の選挙は「共産党躍進」との結果に落胆のあまり、私はしばらく寝込んでいました。(※ちょっと大げさです)低投票率で組織型政党が有利に働いた結果とはいえ、これほど社会に有害な政党は少ない。自由主...
国の政治に思うこと

ついに衆議院解散、総選挙へ。この先の日本はどうなる?

今週火曜日に安倍総理が衆議院解散の意向を表明してから、国政が慌ただしく動いています。自民党は余裕シャクシャクで準備を進めていたのでしょうが、野党は右往左往で必死の形相です。昨晩のニュースで、「みんなの党が解党」と伝えられていました。民主党と...
国の政治に思うこと

3連休突入、そして気になる東京都知事選の行方は

今年は正月休みが長く、新年会続きで調子を取り戻すのに時間がかかったと思ったら、今度は成人の日の3連休です。 世間は暦通りに休める方ばかりではないでしょうが、普通のサラリーマンにとっては うれしいお休みですね。 日本人は自己主張控えめなので、...
国の政治に思うこと

みんなの党支持率、ついに0%に。確かな保守政党として再生を急ぐべき

今日の北海道新聞の全道世論調査で驚きの結果が出ていました。 みんなの党の支持率が前回調査時から0.4%下がって、ついに0%になったそうです。 これだけ国民不在の内紛が報道され続ければ、当然の審判かもしれません。 「この党に将来はない」と切...
国の政治に思うこと

江田氏ら「みんなの離党」14名。政局の前に政策を語れ

みんなの党の江田憲司前幹事長を筆頭に14名の国会議員が一斉離党しました。 夕方の記者会見で江田氏は離党の理由について、渡辺代表の独善的な党運営や 政界再編への考え方違いなどから、「結党の原点を目指す」と説明しています。 政党交付金の支給基準...
スポンサーリンク