先日のブログでもお伝えしましたが、放射能測定器の
個人輸入に挑戦しています。
発注したのは、ロシア製のSOEKSという機械です。
http://www.soeks.ru/dozimetr.html
送料込み約300ドルで購入できました。
楽天など国内の通販サイトより、かなり安いです。
約2週間たって、ようやく今日、我が家に届きました。
DVC00324.jpg
ロシアからの航空郵便です。
通関はスルーだった模様で、消費税も課税されませんでした。
パッケージを開封すると、ロシアの新聞紙で包まれています。
DVC00325.jpg
意外と手作りな感じ。新聞には裏も表も広告がいっぱい載っていて、
意味は分かりませんが、なかなか面白いです。
新聞紙の包みを解きます。
DVC00328.jpg
箱を取り出すと、封印があります。
DVC00330.jpg
新品未開封と言うことでしょうか。
封を切ってパカッと箱を開けると・・・。
DVC00331.jpg
中はとてもコンパクト。
携帯電話と同じくらいの大きさです。
本体と説明書と付属電池だけ入っていました。
つくりは意外とチャチで、おもちゃぽいです。
DVC00337.jpg
裏蓋を開けて、電池を入れます。
早速スイッチON!!
DVC00338.jpg
Windowsみたいに、オープニング画面が立ち上がります。
待つこと約1分。
ところが開いた画面がロシア語で、意味が分かりません・・・。
DVC00340.jpg
英語の説明書と悪戦苦闘すること約30分後、
ようやく設定をロシア語から英語に切り替えることに成功。
気になる我が家の測定値は・・・。
DVC00343.jpg
0.26マイクロシーベルト。
安全圏です。
ピピッとブザーでも放射線量を知らせてくれます。
明日からしばらく外に持ち出してみようと思います。
札幌市東区近辺で測定を希望される場所があり
ましたら、私が測定にお伺いいたします。
画面上部のご意見欄から、どしどしお送りください。