私事ですが、最近「岩崎育英奨学会 
政経マネジメント塾」に参加しています。
地方が自助・自立・自尊できるための企業家精神を持った人材育成を目標に、
(財)岩崎育英奨学会が開設している講座です。
「地域主権に必要な人材とは」をテーマに、毎回多彩な講師陣を迎えた講座が
開かれています。
今日は、衆議院議員の古川禎久講師の「地域自立のための人づくり」という
講義を聴講しました。


 ・自助・共助・公助の精神は日本の良き伝統
 ・家族、地域共同体の再生、強化のための政策が必要
 ・自分に対する自信と誇りは歴史、伝統への理解から生まれる
 ・政治家の役割とは、決断と責任である


といった内容でした。
大変ためになる講義で、ノートを取りながら2回繰り返して受講してしまいました。
実はこの講座は無料で、ご家庭のテレビで視聴できます。
BSスカパーe2!の294チャンネル、ホームドラマチャンネルの毎週土曜日の
12:30~13:30で放送されています。
我が家ではビデオに録画しておいて、時間のある時に見ています。
ご興味のある方はぜひどうぞ。
(詳細はこちらをクリック)