公職選挙法の関係で「謹賀新年」のご挨拶を申し上げることができないのですが、
ブログをご覧の皆様におかれましては、健やかなお正月を迎えられたこととお喜び
申し上げます。
私事で恐縮ですが、小生は3が日は家内の実家の横浜市にて過ごしました。
せっかく首都圏にいるので、初詣は家族で靖国神社にお参りしてまいりました。
2014-01-02 10.34.57.jpg
東京は札幌と打って変わってぽかぽかの陽気で、九段下はすごい人出。
門をくぐったあたりから参拝客でずっと長い行列です。
昨年暮れに安倍総理が靖国神社を参拝したところ、中国・韓国・アメリカとあちこちから
お叱りを受けました。
「それはどんなにひどい神社なのか」と思って訪れたのですが、なんのことはない普通の
神社のように私には見えました。
よく考えればこれは当たり前のことで、神社は日本人の魂のよりどころです。
誰がどの神社にお参りしようが、外国のひとにあれこれ言われることではないですね。
2014-01-02 10.47.16.jpg
(参拝の記念に一枚写真を撮ってまいりました。撮影は長男、小学2年)
「それにしても随分参拝客が多いな」と思ったら、今年は安倍総理の参拝の影響で、
参拝者が例年にくらべて何倍も多いとのことでした。
新聞各紙は安倍総理の靖国参拝をこぞって批判しています。
しかし、真実を知って国を愛するために行動する人が増えていることをこの目で見て、
大いに安心した東京でのお正月でした。
さて今日は1月6日、札幌市役所は仕事始め。
市議会では新年の議員会が開かれました。
高橋議長の新年のあいさつの後は、上田市長があいさつ。
上田市長は開口一番、昨年末に否決された公契約条例の話を延々していました。
新年早々熱い情熱を持った方だと改めて思いました。
そして議員会の終了後は各会派や市内各所をあいさつして回りました。
明日は午前中は市民ホールで出初式、午後から新年会などあわただしい一週間です。
今年一年も税金の無駄遣いを止めさせる活動に取り組んでいきたいと思います。
末筆ながら平成26年、読者の皆様のご健勝とご多幸を心よりご祈念申し上げます。