Youtubeチャンネル始めました。 チャンネル登録お願いします! (ここをクリック)

いまさらですが、Youtubeチャンネルを始めました

平成31年春、選挙挑戦記

私が「NHKから国民を守る党」と出会ったのはYoutubeのおかげです。
3年前の東京都知事選挙に立花孝志さんが立候補したときに政見放送を見て、私は初めて立花さんの存在を知りました。
その時は正直申しまして、
「面白い人だなあ」
くらいにしか思っていませんでした。
しかしその後、Youtubeで立花孝志さんの動画を見るようになりました。
立花さんがすごいのは、毎日動画を投稿していることです。
しかも毎晩、遅い時間です。
生半可な気持ちで出来ることではありません。
連日投稿される動画を見るうちに立花さんに共感を覚え、ついには一員として動いてみようと思うようになったのです。

「NHKから国民を守る党」の動きはテレビや新聞ではまったく報道されません。
しかしYoutube を見れば、政治の真実が居ながらにして分かります。
立花孝志チャンネルの登録者数は10万人近くに達しています。
もはやオールドメディアの「報道しない自由」など超越してしまっているわけです。

そんなYoutubeですが、実は自分は無縁の世界だも思っていました。
このようなささやかなブログも持っていますし、ブログで十分だろうと。
ところが下記の動画を観て、椅子から転げ落ちるほどの衝撃を受けました。
「立候補予定者や議員はYoutubeチャンネルを作るべき」だとの動画です。

NHKから国民を守る党の議員や立候補予定者はYouTubeチャンネルを作るべき
  • 文字ベースのブログより、動画のほうが有権者に伝わりやすい。
  • 動画で候補者を見れば、どんな人間か一目でわかる。
  • 巨大メディアのNHKと戦うのに、自分のメディアが無ければ話にならない。
  • Youtubeは無料なのに、使わない手がない。

なるほど、確かにその通りです。
思い立って、すぐチャンネルを作ることにしました。
Youtubeチャンネル自体は数年前に試したことがあるのですが、そのまま放置でした。
設定画面を開いてみると、何年か前にアップした動画が出てきました。
それ以来、ずっと放置です。
お恥ずかしい・・・。

さて、まずは撮影道具の準備です。
カメラは古いiphoneを使うことにしました。
ソニーのハンディカムも持っていますが、まずはお手軽版のスマホで挑戦。
渋谷の東急ハンズの隣にあるダイソー(100均)でスマホホルダーを買いました。
これを使って 自前の3脚で立ててみました。
音だけはきちんとしようと思い、アマゾンでワイヤレスマイクを買いました。
いろいろ悩んで買ったのはこれ。

Bluetoothで接続するタイプと、UHFで接続するタイプがあります。
これはUHFです。
Bluetoothと違って、音の遅れがなくて聞き取りやすい感じです。
電源はUSB-B端子で充電できます。
iPhoneに接続するための4極分岐のY型プラグまでおまけで入っていました。
中華製ワイヤレスは気が利いていて、なかなか優れものです。

こうして道具が揃ったところで、いざ出陣です。
代々木公園のNHK前に陣取って、さっそく何本か収録してみました。

金子快之(かねこやすゆき)がYoutubeチャンネルを始めました(テスト投稿)
NHK前でひとりロケを敢行しました

カメラマンはいないので、ひとりで機材をセットしてカメラに話しかけます。
最初は奇異な感じがして「恥ずかしいな」と思っていました。
ところが、やっているうちに不思議と楽しくなってきたのです。
これはよく考えたら、街頭演説と一緒ですね。
街頭演説だと皆さん通り過ぎて行って、聞いている人はほとんどいません。
自分の言いたいことを勝手に話しているだけですから、ひとりカラオケ感覚です。

しかしYoutubeの場合は、だれかが見てくれている可能性があります。
録画した動画はYoutubeアプリから簡単にアップロードできます。
とっても簡単。

ブログを書くより、よほど短時間で掲載できます。
これは楽しい。
なんか病みつきになりそうな予感です。
今後はブログと合わせて、Youtubeもこまめにアップしていこうと思います。
良ろしければ、下記のボタンからチャンネル登録をお願い致します。


コメント