議会事務局から来週の委員会の招集状が届きました。
議題は「アイヌ施策課における不適正な契約について」です。

zaishi-shoshu

私が先日の決算委員会で取り上げた官製談合の問題と思われます。
秋の市議会で市役所は私の追及にノラリクラリと知らぬ存ぜぬを決め込んでいたのに、
クリスマスには一転、報道陣を集めて談合の事実を認め、幹部が陳謝していました。
しかし発表は、どういうわけかマスコミに対してだけ。
肝心の予算をつかさどる市議会にはその後、なんの報告がありません。
議会であれだけ図々しくシラを切っておきながら、私にすら音沙汰なしなのです。
二月も経っていまごろ委員会議題に、とは市民への報告は後回しということです。
この間、なんらかの不都合な真実を隠すのに時間を要したのでしょうか。

さて、2月20日の財政市民委員会は恐らく興味深い報告が市役所からあるはずです。
もちろん私も、それに対して厳しい質疑をするつもりです。
残念ながら常任委員会はインターネット中継がありません。
例によって道内の主要マスコミは横並びで黙殺が予想されます。
ご興味のある方は今のうちにスケジュール帳に書き込んでおいてください。
当日は多くの皆さまに議会傍聴においでいただきたいと願っています。
傍聴席からの応援も何卒よろしくお願い申し上げます。

追伸)
市民団体から出された監査請求はついに秘密会になってしまったそうです。